抱き合うカップル

「感じるカラダ」は自分で作れる!?本気で乱れてしまうエッチを体験する方法


彼のことは好きだけど、最近エッチが義務的になってはいませんか?

いつもと同じキス、同じ愛撫、同じ体位……。作業的で「ワンパターンなエッチ」ばかりだと、段々とエッチそのものがつまらない時間になってしまいます。

そんな気持ちの変化を彼に気づかれたくなくて、感じている振りをしてしまう場合も。

実際に、アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6000人の男女を対象にオーガズムについて研究を行ったところ、全体の76%もの女性が「感じている振りをしたことがある」と回答したのです。

多くの女性が経験しているエッチ中の「演技」。これはたとえ自分は感じていなくても、「相手が満足してくれたらいい」、そして「彼を悲しませたくない」という気持ちの表れかもしれません。

見つめ合う

感じているフリをしなくてもいい方法って?

彼への愛情は変わらなくても、ワンパターンであまり感じていないのに、それをごまかすように演技をしてしまう…。そんな取り繕ったエッチは、快感どころか疲労感しか残らず、「エッチは義務的なもの」と負のループに陥ってしまうこともあります。

一方、男性がエッチで「演技」をするというのはなかなか聞きませんよね。エッチ中に達したかどうかが女性よりも分かりやすいので、彼がちゃんと射精すれば「満足してくれている」と思い込んでいる女性が多いようです。

しかし、エッチで最後まで達している男性でも、内心では「ただの性欲処理」と感じている場合があります。女性が「感じている振り」をするように、男性も相手のことを考えて義務的に射精している……なんてことも。

「長く付き合っていれば、新鮮さが無くなり、ワンパターンになるのは仕方ない……」なんてお互いにどこか諦め気味のカップルも少なくなさそうです。

でも、そんなふうに「つまらないエッチ」を積み重ねてしまうと、やがてセックスレスになったり、それが原因でふたりの関係にヒビが入りかねません。

演技と本気はやっぱり違う!バレていなくても、彼は内心……

では、演技などは必要なく、マンネリもない「何度しても感じるエッチ」をするにはどうすれば良いのでしょうか。

心の底から二人がエッチに満足するポイントになるのが、「女性の感度」。

演技する余裕もなくなるくらい、最初から女性の感度を上げて「感じられるカラダ」にしておくことが大切です。そして、そんな本気で乱れる女性の姿を見た男性も、興奮して義務的なエッチなどしていられなくなるのです。

LCラブコスメが男性を対象に「エッチのとき、感じやすい女性は好き?」とアンケート調査をおこなったところ、約98%もの男性が「好き」と回答しました。

「顔が紅潮して体が汗ばんでいる彼女の姿を見ると興奮する」(28歳/公務員)

「本当に感じてくれているときの表情はたまらなくかわいい」(25歳/会社員)

「達する瞬間の声が好きです。嬉しくてまたすぐにしたくなる」(32歳/マスコミ)

「エッチの演技」が常習化している女性の多くは「感じているふり」に自信があり、「彼は喜んでくれている」と思い込んでしまいがち。しかし、本気で感じているかどうかは意外と男性にはちゃんと伝わっているのです。仮に演技だとバレていないにしても、「いつも同じ反応でつまらない」と思われてしまう可能性も。

それは、女性が本当に気持ちいいと感じているときの表情、声、カラダの動きは「演技」とは全く違うから。特に、挿入で心から感じ、乱れながら達する姿は彼に男としての自信を与え、「こんなに感じてくれる子を手放したくない」「他の女の子とはエッチできない」と思うようです。

女性はいつも同じ流れのエッチに「つまらない」と感じ、男性はいつも同じ反応に「つまらない」と感じてしまう…。そんな「つまらないエッチ」から抜け出すには、まずは女性側がエッチで心から気持ちよくなることが大切です。

抱き合う二人

本当に気持ちいいエッチで感じてみたい♪

「感じられるカラダ」を手に入れた女性たちのエッチ体験談

「彼とのエッチが気持ちよくなくてつまらない…」「ついつい感じている振りをしてしまう」という女性でも、感度抜群の「感じられるカラダ」を手に入れる特別な方法があるのです。

実際に、彼女たちの身に起きた、エッチ体験談を紹介しましょう。

「シーツまで濡れて…」ゆいさん(20歳)の場合
私はもともと濡れやすい体でもなく感じやすい体でもありませんでした。彼氏とのエッチでも少し演技をしてしまっていて…。いつも申し訳ないと思ってエッチを楽しめていませんでした。

あるコスメを一人エッチで使ってみたんです。『こんなんで本当に濡れるのかな』って思ってたんですが、デリケートな部分につけていつものように一人エッチをしていたんですが、おもしろいくらい不快感が気にならなく、すごく気持ちいいんです!

でも中々彼氏に塗ってもらうのは恥ずかしくていつも言いだせずに購入してからだいぶ月日がたってしまいました。

でもやっぱり気持ちよくなりたいので思い切って彼氏に言ってみたんです。そしたらにやにやしながら「エッチなんだからっ♪」って言って塗ってくれました☆

全然違った感覚でシーツまで濡れる始末に(笑)彼氏には「こんなに濡らしてエッチだね」と色々言われてしまいました!

「久々の満足感にとても幸せな気持ちに…」雪猫さん(22歳)の場合
初彼でもある主人とは交際期間と結婚期間合わせて5年程、ここ1年程は主人が仕事の疲れもあり月に1・2回あればいい方と言う感じでした。しかも、主人のを咥えて主人のタイミングで即挿入…前戯なんてしてもらえず、挿入で痛い時もあります。そして主人がイッたら終わり…私はイけずモヤモヤ…。この流れに不満もあるせいか、最近ではあまり濡れなくもなり「私大事にされてない?」と思うようになってました。

そんな時にあるコスメを頂き、せっかくだし主人と使いたい…主人にモヤモヤしていた不満をぶつけて謝ってもらえました♪その晩主人に塗って愛撫してもらい、だんだんと塗られた所がジンジンしてきました。そのまま久々の前戯をしてもらえたのですが、気持ちよすぎてすぐ達してしまいました!

主人も「ねぇ…すっごい濡れてるよ?…そんなに気持ちいいの?」と楽しそうでした。その後は主人と2人で気持ち良くなれ、久々の満足感にとても幸せな気持ちになりました。

激しく求められたい

激しく彼から求められたい…

エッチが気持ちよくなる!?「感じられるカラダ」へと導く秘密のコスメ

彼女たちがエッチを心から「気持ちいい」「幸せ」と感じられたのは、LCラブコスメの『ラブコスメ リュイールホット』を使った特別なケアのおかげ。

エッチの5秒前、女性の感じる部分に塗ってじっくり丁寧にマッサージすると、「早く触れてほしい…」とムズムズ。エッチ中の感度が変わると評判のアイテムです。

やきもちを焼く女性

エッチのお悩みは「ラブコスメ」

肌に優しい植物素材を中心にできているため、指にとるとなめらかで美容液のような触り心地。女性のデリケートで1番感じる部分に塗ってゆっくりマッサージすると、自然な潤いが溢れるのを感じます。

発売から10年経った今でも、月間3000個以上がずっと売れ続けている『ラブコスメ リュイール ホット』。使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足した」と回答しているというから、その実感はお墨付き!「今まで感じたことのない快感を体験したい」「思いっきり乱れて、彼に愛されてみたい」という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

「エッチがつまらない」「つい演技をしてしまう」というお悩みは、女性自身で「感じられるカラダ」を手に入れることで解決するはず。

『ラブコスメ リュイール ホット』の塗るだけの簡単なケア。感度のよい「感じられるカラダ」になれば、もう「エッチがつまらない」なんて思うこともありません。自分の感度は自分で上げられるのです。

リュイール

感じられるカラダの秘密

本気で感じるあなたの姿に彼も興奮して、「こんなに俺で感じてくれるなんて…!」と感動するほど、乱れてしまうエッチを2人で体験してみませんか?

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアブランド。今回紹介したベッド専用コスメのほか、アンダーヘアの触り心地を柔らかくするトリートメントや、オーラルセックスが楽しくなる食べられるローション、膣トレに使う専用グッズなど、彼との関係を深める“恋のお守りアイテム”が充実しています。
恋やセックスで悩んだら「ラブコスメ」で検索!あなたにぴったりのアイテムが見つかるはずですよ。



女性のお悩みコラム

お問合せいただく前に・・・