注目のワード

官能小説、エッチ漫画のラブコスメ漫画(LCスタイル) 女性向けエッチ漫画 オススメH漫画(電子書籍) 今夜の10分(エルラブ 漫画レビュー) 先生の研究室は、エッチ[漫画レビュー]

【書評】先生の研究室は、エッチすぎるので入室禁止。

先生の研究室は、エッチすぎるので入室禁止。

先生の研究室は、エッチすぎるので入室禁止。

いつもと様子が違う彼…突然うしろから襲われて?!


なんといっても、物憂げな表情の主人公とセクシーな美男子が描かれた表紙に一目ぼれして、購入を決意。普段はジャケ買いなどはしない主義なのですが、イラストの美しさに心を奪われました。

タイトルの「先生」や「研究室」というワードも興味深く、「無理やりエッチ」のシチュエーションに期待して、ドキドキしながらページをめくりました。

主人公の美優(みゆ)は、小さい頃からずっと幼馴染みの雪成(ゆきなり)に恋をしているのですが、長い間お付き合いすることはありませんでした。雪成は、女性に人気の大学講師で、色気が異常に出ている数学の先生。

しかし、日常的な生活能力がゼロに等しいので、そんな雪成のお世話をしては2人で過ごす時間に幸せを感じる美優がけな気で可愛いのです。私も雪成先生がストレートにタイプで、幼馴染の美優には特別、優しい姿を見ていると幸せになりました。

美優が、だらしない雪成に対して「こんなんじゃ、いつまでたっても奥さんもらえないよ?」と叱ると、「う〜ん、俺には美優がいるから」と優しく笑顔で答えるシーンには、胸がギュッと掴まれえること間違いなしです。

そんな少女漫画のような胸キュンシーンが多い作品かと思えば、激しいエッチシーンがいきなりはじまります。
「仕事が忙しいから21時過ぎには、来なくていいよ」と、美優にいっていた雪成には、とんでもない秘密があったのです!

この作品の見所は、そんな胸キュンシーンと突然はじまるエッチシーンとのギャップにあると思います。
ある日の21時頃に美優は、わけあって雪成の部屋に訪れてしまうのです。そこで、今までに一度も耳にしたこともないような熱い吐息と、息が切れたような声を感じて、不思議に思います。美優がドキドキしながら部屋を除くと…思いもよらない展開が!

そこからは、とにかく激しいエッチシーンが続くのですが、読みはじめた時には想像もしていなかった「恐怖」と「快楽」が混ざり合った官能の世界が広がっています。

2人のこれまでのプラトニックな関係は、その日を境に崩れていくのですが、最終的にはハッピーエンドの作品。読後感はどこにでもある激しいエッチ漫画とは違っていて、映画のようにロマンチックだったので、とても良かったです。

「イケメン」「先生」「イケナイ場所での秘め事」といったシチュエーションが好きな方には、とくにオススメ。みなさん先生の研究室で、エッチな体験を堪能してみませんか?


★エルラブで「先生の研究室は、エッチすぎるので入室禁止。」を今すぐ読む

もっと今夜の10分(漫画レビュー)が読みたい場合はコチラ!

エルラブ

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ


おすすめ記事



官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

ラブグッズQA
  • さくらの恋猫
  • ラブグッズQA
  • ヌレヌレSP
心を重ねる
勝利のキス
クリエイターズサイト

無料動画を見る

招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう