トップ画像

2020年09月07日更新

「こんな気持ちよさ初めて!」彼と一緒に感じられるようになった秘密

105,368viewsLC編集部 遠藤加奈


◆15秒であらすじを紹介!




挿入でオーガズムを感じることができますか?

「まだオーガズムの感覚がわからない……」

「前戯中、彼の指や舌の愛撫とは違い、挿入中だとオーガズムを感じることができない」

挿入時に気持ちいいと感じても、その後の「中で感じる感覚」がどんな快感なのかわからないという女性は少なくありません。

実際に、LCラブコスメが「オーガズム」に関する調査を行ったところ、1,000人中524人の女性が「オーガズムがわからない」という結果だったのです!

「中で感じる」ための1番の近道は?


オーガズムを誘発するためには外から刺激を与える方法と中から刺激を与える方法の2種類あります。

外から刺激を与える際に有効な「クリトリス」は目で見たり、指や舌で触れて確認することができるため、「ここを愛撫すれば気持ちいい」というのがわかりやすい場所です。

対して、膣の中にある「Gスポット」や「ポルチオ」を刺激することで絶頂を感じる中から刺激を与える方法は目で見て場所を確認できない上に、場所を見つけても開発されるまでは「気持ちいい」と感じにくい場所

そのため、オーガズムに達するのは難易度が高く、「オーガズム」を経験したことのない女性もたくさんいます。

悩む女性

体験したことがない女性も多いのでは?

では、そんな「オーガズム」を体験するにはどうしたらいいのでしょうか。

オーガズムを感じるには「気持ちよさを素直に受け入れる」ことが大切。

セックス中の羞恥心や緊張感はもちろん、今まで感じたことのない気持ちいい感覚に怖さを感じることも、オーガズムの妨げになります。

性的な緊張から解放され、与えられる気持ちよさに集中することがオーガズムへの第一歩と言えるでしょう。

そして、自分の「感じるポイント」を知ること。

LCラブコスメが実施したアンケート調査によると、100人中76人の女性が「初めてのオーガズムはひとりエッチで体験した」と回答しています。

感じる女性

気持ちよさを素直に受けいれることが重要

どこをどんな風に愛撫すれば気持ちいいのか…。

しっかり自分の「感じるポイント」を把握できていれば、体位を自分好みに変えたり、腰の位置をずらしたり、彼に「こうしてほしい」と伝えることができますよね。

そのため、「オーガズム」を体感するためには彼まかせではなくひとりエッチで「感じるポイント」を探り、挿入時にイケるように自分のカラダを開発しておくことが大切なのです。

ある方法で叶う『オーガズム』体験


ひとりエッチで「オーガズム」を感じるカラダ開発にオススメなのが、LCラブコスメの「マリンビーンズ」

マリンビーンズ商品画像

素材にもこだわり、初心者でも安心!

「マリンビーンズ」は、Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッドと、 クリトリスへの快感を逃がさない大き目のクリバイブが搭載。さらに、ヘッド部分がモーターによって振動することで、奥の奥まで快感へと導きます。






3つのポイントを同時に刺激することで、自分の感じやすい場所を知ることができ、さらに 刺激を感じることで中の感度を磨くことができるのです。

パステルカラーの可愛いデザインに、曲線を描いたフォルムの持ち手で扱いやすく、医療用器具にも使われるエラストマー素材を使用しているので、ラブグッズ初心者でも安心

使用者からは、「マリンビーンズを使って『オーガズム』を感じられるようになった」という体験談がいくつも寄せられています。

満足そうな女性

マリンビーンズで初めてのオーガズム体験も…

初めてオーガズムを感じることができました!(jarwさん / 27歳 / フリーター)

彼とのエッチで、まだ1度もオーガズムを体感したことがないです。きっと私がオーガズムを体感できるようになるには、慣れと練習が必要なんだ!と思い立ち「マリンビーンズ」を購入。

彼ほど大きくなく、そして肌触りが柔らかくて優しく、何より、音が静かでした。早くオーガズムを体感できるようになりたかったのと、前日のエッチでの興奮が蘇ったのもあって、早速試してみることにしました。

振動の段階が幅広く、最初は微振動で外側を擦り付けて、中に挿入しました。曲がっている角度が絶妙で、深く入れると1番奥の気持ち良いところに当たる上、外側の突起がクリを優しく挟んでくれて、正直 クライマックスのような快感でした!

もっともっと欲しくなって深く挿し込んだときに、初めて中でオーガズムを感じることができました

時代はラブグッズ3.0!?

自分磨きの一環としても使用されているラブグッズですが、時代共に進化しているのをご存じでしょうか?

エッチの練習を目的として作られたディルドなどは、自分で角度や動きを調整して使用するという点でラブグッズ第一世代として呼ぶ事ができます。

上で紹介した「マリンビーンズ」のようなバイブ型のグッズであれば、「充電可能な電池式」であったり、「モーターによる振動」を加えられたりといった特徴があります。

Gスポット部分に当たりやすいなど設計にも工夫されており、自分磨きをしやすいラブグッズ第二世代と定義します。

そして、その次に来るのがラブコスメで販売されている「さくらの恋猫シリーズ」のような、「Iot遠隔操作型」のラブグッズ第三世代、通称ラブグッズ3.0と呼ばれるものです。






「さくらの恋猫シリーズ」はスマホと連動したり、ボイスや動画・漫画に合わせて振動リモコンで遠隔操作ができるといった機能がついており、自分磨きのためのひとりエッチから「もはやセックス」しているような感覚を体感することができます。

特に「さくらの恋猫NUKUNUKU」は、膣トレとしても使用できるインナーボール型となっており、感度と膣圧の両方を磨くことができるので一石二鳥のラブグッズと言えます。

「締め付けることまで覚えたの?」(CHiKAさん / 31歳 / 会社員)

彼氏の反応が明らかに違い、「あれ、いつも気持ちいいのに、締め付けることまで覚えたの?」と満足げな様子でした!

彼とエッチしてる感覚になりますね!(ゆーたんさん / 31歳 / 会社員)

届いてみたらピンクで可愛い!

好みのイケメンボイスもあって、耳攻めでさらに連動して振動してますます興奮しました!

ひとりエッチなのに、本当にイケメンボイスの彼とエッチしてる感覚になりますね!

「オーガズム」を体感する前に準備しておくこと

「マリンビーンズ」「さくらの恋猫NUKUNUKU」などを使って、ひとりエッチでどこが感じるのかわかったら、よりいっそう感じるカラダに近づける「ラブコスメ リュイールホット」も一緒に使ってみましょう。

リュイールホット商品画像

中から溢れだすような自然な潤い…

デリケートゾーンに塗りこみ、じっくり丁寧にマッサージすると…。

じわじわと温かさを感じ、奥からジンジンとうるおいが溢れ出すような独特の感覚を体験できます。

「ラブコスメ リュイールホット」はワイルドヤム、ダミアナ葉エキス、アロエベラ葉エキスといった植物由来成分でできています。

肌に優しい、なめらかな美容液のような付け心地で、自然な潤いを与えてくれるのです。



「オーガズムを体感してみたいけど、ラブグッズはまだちょっと…」

という方は、まずは塗ってマッサージすることでケアできる「ラブコスメ リュイールホット」から試してみるのもオススメ。

オーガズムだけでなく、セックス時の潤いなどの女性特有のお悩みもケアしてくれます。

実は、LCラブコスメが「ラブコスメ リュイールホット」使用者に調査したところ、92%が「彼とのエッチで満足した」と回答

感度抜群のカラダを手に入れた女性の喜びの体験談を紹介します。

塗るだけでもケア

使用者の92%が満足と回答

入ってくる瞬間から気持ち良すぎて……。(和水さん / 34歳 / パート)

「ラブコスメ リュイールホット」を彼に渡すと、ニヤっとしながら受け取り「どこに塗るの? どうしたらいいか言って」と。

「ココに……優しくいじめてほしい」と言うと嬉々としていじめてくれました。スーッとするような温かいようななんとも言えない感じで気持ちよくて悶えて何度も感じてしまいました

すでにびしょびしょだったのに更に濡れていて「スゴいびしょびしょだね。何度も感じていて……気持ち良さそう。もっと気持ちよくしてあげるよ」と言って夫が入ってきました。入ってくる瞬間から気持ち良すぎてそれだけで感じてしまいそうで

「中がいつも以上にぬるぬるで気持ち良すぎる……」なんて言いながら私の弱いところを攻め立てる余裕はあったようで。でも最後は一緒になることができました!凄く気持ち良くて幸せな時間を過ごすことができました

ひとりエッチの後はデリケートゾーンのケア!

ラブグッズを使用して感度磨きをした後は、清潔感を保つためにデリケートゾーンのケアを行いましょう。

実際にひとりエッチの後にケアを行っている方は多く、ラブコスメが行ったアンケートでは、ひとりエッチの後に4割以上の方がデリケートゾーンのケアをしていることがわかりました。

ひとりエッチ後に簡単なデリケートゾーンのケアをするだけで臭いの心配などをせずに、スッキリした状態で眠りにつくことができます。

そこでデリケートゾーンのケアをするのにオススメなのが、ラブコスメのデリケートゾーン専用石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ」です。

ジャムウ商品画像

LCジャムウ・ハーバルソープでケア!

ジャムウとは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みをケアするものとして用いられていました。

「ジャムウ・ハーバルソープ」は、そんな伝統の製法をもとに、ラブコスメが独自に開発したデリケートゾーン用の石鹸です。

また、デリケートゾーンだけではなく、バストやワキにも使用できますので、明るい場所でのエッチにも自信が持てるようになります。

ジャムウ調合

体に優しい天然素材を調合

「ジャムウ・ハーバルソープ」の使い方は簡単。

泡立てネットを使ってよく泡立てて、デリケートゾーンを中心にニオイが気になるところを3分間泡パックするだけ。

気になる臭いの元からさっぱり洗い流すだけではなく、古い角質による黒ずの元も同時にケアできるので、素肌も透明感のあるきれいな印象に導いてくれます。

女性にとってデリケートな部分だからこそ、清潔感を保っていられるようにケアをしていきましょう。

実際に「清潔なデリケートゾーン」を手に入れたことで、彼からこんな嬉しい言葉をもらえた方もいらっしゃいます。

今まで以上に愛してくれました。(ふみかさん / 24歳 / 介護士)

彼が初めてのエッチのとき「ふみのデリケートゾーン、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて…… それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。

ある時彼に「この石けんは何用?ボディソープは持って来たよね」と、何気なく聞かれたので、勇気を出して正直に話しました。すると彼が「そんなこと全然気にしなくていいのに……でもそうやって俺のために努力してくれてる姿がすごく可愛い。本当うれしいよ」と今まで以上にたくさん愛してくれるようになりました。

自信を持って彼と愛し合うことができ、先日、ベッドで抱きしめられながらプロポーズを受けました!! 4月に入籍することになりました!



感度開発で、何度も「オーガズム」体験!

「オーガズムの感覚を知りたい」「エッチの度に彼と一緒に中で感じたい」そんな女性は、LCラブコスメのオリジナルバイブ「マリンビーンズ」で中の感度を磨くことからスタート。

ひとりエッチで自分の気持ちいいポイントを探り、「オーガズム」の感覚を掴んだら、「ラブコスメ リュイールホット」の出番です。

ラブタイム直前、敏感な部分にそっと塗り込んでおけば、彼がマッサージすればするほど、驚くほどの感度の良いカラダを手に入れることができます

感度抜群の身体へ

感度開発でもっと幸せな時間を…

ベッドで自分の気持ちよさを彼の前で解放して、毎回一緒に感じられれば彼の満足度も上がるはず

そして、ラブタイムで集中できるようにするためにも、普段からの生活やひとりエッチの後などは清潔感を保つために、「ジャムウ・ハーバルソープ」で忘れずにデリケートゾーンのケアを行いましょう。

挿入したら、もう我慢できない…!清潔感もあるうえで、エッチする度に感度抜群になるカラダを手に入れませんか?



グッズ複合LPバナー

尽きない!女性の恋やカラダのお悩み

LCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。

「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいた恋やカラダのお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

LINEプレゼントキャンペーン"


定期便PR


voica広場


テクニック傑作9選

無料漫画

お問合せいただく前に・・・