キスしようとしているカップル

彼が止まらない!男性を「愛撫全開!」にする秘密の方法


彼が愛撫をしてこない1つめの理由

「えっ、もう終わり?」

彼が舌でバストをくるくるっと舐めて、あそこを指で少しだけ愛撫したら、すぐに挿入しようとしてくる…。そんな彼の手抜きセックスでは、満足できない女性も多いでしょう。

付き合い始めた頃はあれだけ丁寧に愛撫をしてきたのに、最近では前戯の時間も短くなって、何となく雑に感じる。さらに、愛撫もワンパターン化して、「次はこれ」と先がわかってしまう同じ繰り返し。

それだけではなく、「最近は彼からエッチに誘ってこない!」なんてことまで!

悩んでいる女性

このままセックスレスの危機!?

このままだと2人の関係はマンネリ化して、そのままセックスレスになってしまうことも。いったい何が彼の愛撫をそこまで減らしてしまったのでしょうか?

実は男性の愛撫を手抜きにさせている、女性があまり気づいていない2つのポイントがあったのです。

1つめのポイントは、何となく『抱き心地』がしっくりきていないこと。

よくカップルの関係で「エッチが合わない」「カラダの相性がよくない」というようなことは言われますが、男性からみて時間をかけて丁寧に愛撫せずにはいられない『抱き心地がいい女性』とはいったいどのようなものなのか。

女性のカラダで、圧倒的な柔らかさを誇るのは、なんといっても『バスト』。このバストの触り心地が柔らかくて気持ちいいと、『抱き心地がいい』と思ってしまうようです。

この時にバストの触り心地がよいことが重要で、その後の愛撫に良い影響があるようです。男性にバストの触り心地と愛撫時間の関係性について聞いてみました。

愛撫時間アンケート画像

驚くべきことに、9割の男性が「触り心地で愛撫時間が変わる」と回答しています。その柔らかさで、ずっと触っていたい!と思うと、ついつい長く触れ続けてしまうのかもしれません。その逆で、ハリがなくお手入れされていないバストだと愛撫も手抜きになってしまうのです。

画像の名前

手抜きできない!バストはさわり心地から

そして、男性が考えるバストの触り心地のポイントは、単純に大きさだけではありません。彼に触れられたとき、「おやっ!?」「あれっ!?」と驚かせ、そこの男性には決してない柔らかい感触で惹きつけること。

そこで、実際に「抱き心地のいいバスト」を手に入れ、彼の愛撫を変えてしまった方の体験談をご紹介します。

「ずっと触ってたい。幸せ。」くるみさん(26歳/秘書)

お泊まりのとき。彼氏がいつもにも増して身体をなでなで…(笑)とぼけて、「どうしたのー?」と聞いたら、「くるみちゃんの肌すべすべで気持ちいい。ずっと触ってたい。幸せ。」と言って胸に顔を埋めてきてくれました!そのあと、抱き締められながら腕から背中からお尻から、30分以上、身体中愛撫してくれて、すごく幸せでした。

いやらしい手つきでゆっくりと時間をかけ…うみさん(39歳/主婦)

この日は明らかに違いました。腰や背中、ウエスト、ワキを優しくていやらしい手つきでゆっくりと時間をかけ触ってくるのです。 そして、いよいよバストにも手が伸びてきました。ジェルでスベスベになったバスト全体を大きな手で包みこむように、 ゆっくりとマッサージをした後に、いやらしい舌使いでソフトに乳首をゆっくりと舐めてきました。 私は気持ち良くて幸せな愛撫にうっとりで、声が漏れっぱなしでした。

こんなにすばらしいご褒美が待っていたなんて…まっちゃんさん(29歳/派遣社員)

「すごく肌がきれいだね」「おっぱい気持ち良すぎる。ずっと触っていたい」「時間が止まればいいのにね」なんて、普段は絶対聞けないような言葉をたくさんくれました。

パートナーの愛撫を変えた彼女たちがバストケアで使っていたのは、別名『恋ジェル』とも言われる『プエラリアハーバルジェル』。「触れたときの肌の質感に、彼がドキッとした!」という触り心地を生み出す特別なジェルです。

タイ国北部で育つマメ科クズ属の植物プエラリアには、特別なイソフラボンが含まれており、肌にハリやツヤを与えて、さらに滑らかにします。 このプエラリア独自のイソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをするとして注目を浴びています。

バストの触り心地だけではなく、腕・ワキ・脚などのチクチク対策なども、たった1本ですべてカバーできるのがこのジェルの優れたところ。いくら「抱き心地のいいバスト」であっても、お手入れの行き届いていないチクチクの脚や腕、ガサガサのお肌…。これでは、いざという時に彼もガッカリして愛撫も減ってしまいますね。

画像の名前

プエラリア・ハーバル・ジェルでバストのケア

無香料・無着色で、パラベン不使用の自然派ジェルで、バストだけではなく、腕・ワキ・脚・顔・背中・ビキニラインなど男性の視線と感触が気になる全身にご利用いただけます。

肌の潤い、触り心地…女性のさまざまな想いを1本でカバーできる「人生で出会えてよかった!」と思えるそんなボディジェルです。



プエラリアの商品へのこだわり
プエラリアの商品のこだわり


フェイスケアは頑張っても、バストケアは後回しになってしまっていたら、1度この 『プエラリア・ハーバル・ジェル』で全身を磨いて、『抱き心地』を変えてみることをおすすめします。



彼が愛撫をしてこない2つめの理由

いくら『抱き心地』をよくしたとしても、愛撫が手抜きになってしまう原因はまだまだあります。特に注意したいのが、2つめのポイントである『女性のデリケートゾーンの臭い』。

どんなに好きな相手でも、アソコから漂う不快なニオイは受け入れがたいもの。男性の中にはそれがトラウマになってしまうことも……。

画像の名前

男性がトラウマになってしまう前に…

男性は女性に対して清潔なイメージを持っているため、デリケートゾーンが臭うのはマイナスイメージでしかありません。不快なニオイを我慢しながらセックスをしなければならない状況が続くと、彼がセックス自体を避けたくなってしまうは当然のことと言えそうです。

これは、だんだんと彼からセックスに誘わなくなる原因の1つにも挙げられます。

では、男性が理想とする清潔なデリケートゾーンを保つにはどうすれば良いのでしょうか。デリケートゾーンの用ケアをしたことで、セックスに嬉しい変化があった女性たちのエピソードを紹介しましょう。

すごく満たされた気持ちになりました。だんごさんきょうだいさん(39歳 / 主婦)

私がフェラして、それから彼がクンニするかしないか…のところなのですが。この日はバストの愛撫でいつもより長く吸って舐めてというところから違っていて…。うれしくなってフェラを長めにお返ししました。そうしたらいつもより素早く体制を変えてクンニしだして、前みたいにゆっくりしたソフトなクンニじゃなくて舌も強くてピチピチと音が出る感じに。そのうち何度も吸いだすような音に変わって、クンニで愛液がいっぱい出るなんて初めてのことで、すごく満たされた気持ちになりました。

こんなにケアできるものなの?ゆうさん(45歳 / 団体職員)

彼がクンニしてくれた時に、「ゆうのここキレイ」ってたくさんキスしてくれましたが、その時に私は自分のくすみが目立っていない感じを知らなかったのですが、鏡で久しぶりに見たら、ホントに綺麗に見えたのは驚きです。見えないところなだけに、疎かになりがちのデリケートゾーンが、臭いも洗えて、長年の石鹸を使って洗えないというストレスからも解放され、毎日のケアが楽しみになりました。

「愛撫で喜ばせたい!」「何度でも抱きたい!」と男性の心も身体も夢中にさせ、クンニの快感と彼から愛される喜びを同時に手に入れた彼女たち。そんな彼女たちが行っていたデリケートゾーンの用ケアとは、『LCジャムウ・ハーバルソープ』を使った3分泡パック!

画像の名前

デリケートゾーンをジャムウでケア!

ジャムウとは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みをケアするものとして用いられていました。『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、そんな伝統の製法をもとに、LCラブコスメが独自に開発したデリケートゾーン用の石鹸です。



ジャムウのこだわりジャムウの商品のこだわり


3分泡パックの方法はとても簡単!泡立てネットでよく泡立てた『LCジャムウ・ハーバルソープ』の泡をデリケートゾーンに乗せて、3分経ったら洗い流すだけ。ニオイだけではなく、古い角質による黒ずみの元もさっぱりと洗い流して、清潔感のある美しいアソコへと導いてくれます。これなら、明るい場所での舌での愛撫も自信を持って受け入れられます。

安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤を使用していないので、成分が気になる方にもおすすめ。また、デリケート―ゾーンはもちろん、ニオイや黒ずみが特に気になるワキや足、バストトップなど全身に使用できます。





女性側にも原因があることも…

彼の方からセックスに誘ってくれなくなったり、愛撫が手抜きになってしまうのは、単に付き合いの長さだけでなく、実は女性側に原因があることも。「彼からの誘いが減った」「以前のように濃厚な愛撫がない」と感じたら、まず自分のカラダを『バストの抱き心地』『デリケートゾーンの臭い』2つのポイントからチェックしてみましょう。

大好きな彼にいつまでも求められ続けるには、普段から『プエラリアハーバルジェル』でバストケアをしながら抱き心地をよくして、『LCジャムウ・ハーバルソープ』でデリケートゾーンの用ケアを忘れずに!

女性として必要不可欠な柔らかさと清潔感とを保っていれば、彼も飽きることなく「何度でも抱きたい」と求めてしまうはずです。

画像の名前

『プエラリアハーバルジェル』を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではの恋やカラダのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。


グッズ複合LPバナー

セクシャルヘルスケアのラブコスメ

「プエラリア・ハーバル・ジェル」や「LCジャムウハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではの恋やカラダのお悩みをケアしてくれるアイテムが揃っています。

Yahoo!JAPANやGoogleで「ラブコスメ」で検索すれば、季節限定の商品などもチェックすることができます。 コスメだけではなく、女性の悩みに関するコラムやコンテンツも充実!誰にも言えないカラダの悩みを、LCラブコスメは丁寧にひっそりと解決してくれますよ。








LINEの友だちを探しています


voica広場


テクニック傑作9選

お問合せいただく前に・・・