注目のワード

彼の香り

彼の香り

彼の香りがとても気持ちよくて…。
ミナは、香料の香りを嗅ぐだけで何が使ってあるかわかってしまう。

「これは白檀とスズランね…。」
「こっちはあからさまなカモミール。
あまりに強い香りはトップノートからダメだわ」

そんな特技ゆえに自分の香り、
男性の香りも気になってしまって男性とおつきあいできない性分だった。

ある日、社用で出かけた展示会で初夏の香りと
いろんな人々の雑多な匂いでミナは気分が悪くなってしまう。
それも取引先の営業と話してる最中に…

医務室に運ばれ手当してもらい目覚めるミナ。
係は爽やかな青年だった。
「良かった…鼻が敏感すぎるんだね 
僕は都内の病院に勤めてるんだけど何かあればいつでも」

清潔な香りのする青年にミナは好意を持って…。
「こんな人なら…かも」と…。
彼の香りの官能漫画で『官脳』の世界を味わいませんか?
エッチなマンガを楽しんでドキドキ体験を!

公開中のエピソード全4話公開中

連載Hコミック TL漫画の別の作品を読んでみる

年下のわんこのおねだりタイム/すずしろやくも
年下のわんこのおねだりタイム/すずしろやくも
「女性の為のHなラブコスメ小説コンテスト」の金賞作品を漫画化に!年下のわんこ男子のエッチなお願い!?
Vな彼女と彼氏/ミユキ
Vな彼女と彼氏/ミユキ
「女性の為のHなラブコスメ小説コンテスト」の大賞作品を漫画化に!同窓会で幼馴染と再会し…。
ラブポーション/はすい
ラブポーション/はすい
蔓延する『恋欠病』のカギを握るのはさくらだった…!?

同じカテゴリの作品をもっと見る

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ ヌレヌレ&リビドーSP
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう