注目のワード

初ホテル (体験談一覧)

人間の愛と暖かさを感じて寝るのは幸せ

私の初めては初ラブホテルで泊まった日(^^) その日はすごい台風!!家に帰れなくなり、「泊まろうか…」ということに…☆ 宿泊料金は初めてですこし戸惑いながらも…ホテルに入りました。

彼氏に素っぴんを見せるのは初めて。 メイクを落としたお風呂上がりの私は手で顔を隠しましたが…鏡越しに後ろから私を見て「可愛いじゃん」といってくれました…☆

そして、彼氏もお風呂から上がり…いざベッドへ…(*^^*) 軽くキスを交わしながらハグ…そしてじじょに激しく…そして…彼のモノを擦ったりして遊びました…☆ 腕枕されて寝るのは初めてでした♪

人間の愛と暖かさを感じて寝るのは幸せですね…(*^∇^*)(笑) 今回ラブシロップを買ったので今度はそれも試してみたいです(*>∀<)

(らぁゆさん/19歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

懐かしい、切ない思い出

わたしの初体験はとても遅かったのですが、大好きな人とできたので、待っててよかったなと思いました!その初体験の相手は…当時のバイト先の上司でした。長時間勤務の毎日で、徐々に距離を狭めていった私たち。ある日、2人でデートをすることになりました☆

お酒を飲んで、手をつなぎながら河原へ行ってちゅーをして。 盛り上がって、ラブホへ行くことに!もちろんわたしは初めて!! 初めてのラブホでしたが、酔っぱらって寝てしまい… 彼のちゅーで起こされ、彼の手だけで気持ち良くしてもらい…

最後まではしませんでしたが、一晩中ちゅーをして、幸せでした。 このままで終わればよかったのに~懐かしい、切ない思い出です。

(まーさん/35歳/アルバイト)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

大きくて、「痛いっ、無理~!!」って・・・

私の初ホテルは17歳の時でした。それまで付き合ってきた人はみんな同じ年の人で学生。もちろん移動はチャリ(笑)田舎で近くにホテルも無かったしお金も無いので、Hはすべて実家のみでした。初めて年上の彼が出来て、その彼(今の彼です♪)に連れて行ってもらったのが「初ホテル」です。

本当はロマンティックに☆お城みたいな??雰囲気で、お姫様気分が味わえるような天蓋付とかの可愛いホテルが理想だったのですが、その日は休日前だった事もあり、見た目が素敵なホテルはどこも満室で・・・探したあげくたどり着いたのが「ホテルNEW東京」。。。名前からして怪しい(笑)と思ったものの、他に探す気にもなれず妥協してしまいました^^;

お部屋は何部屋か空いていて、どの部屋にしようかと2人で迷っていたら、さりげなくホテルのおばちゃんが登場(笑)

ちょっとビックリしましたが、「この部屋はベットが回るよ~」とか「この部屋のベットはよく弾むから若い子に人気よ~」とか色々お勧めされて^^;でも、結局おばちゃんのお勧めは無視して(笑)いたって普通のお部屋に決定☆

中に入ると、そこそこの広さで、外観(結構古そうに見えた^^;)のわりにはわりと中は綺麗かなぁという印象。なにしろ私は初のホテルだったので興味津々で、とりあえず部屋中をチェックしてしまいました^^その間、彼は普通に落ち着いた感じでソファーでくつろいでいたかな☆

一通りお部屋のチェックが終わると、ここでエッチするんだぁ。。とふと我に返り(笑)無性に恥ずかしくなってしまったのを今でも覚えています。

まずは二人でお風呂に入ることになって、置いてあったボディーソープで二人で洗いっこしたのですが、私はだんだん体が痒くなってしまって・・・慌てて洗い流しましたが、体が真っ赤に(><;)アソコは痛痒くなるし(涙)最悪。。どうやら、そのボディーソープが体に合わなかったようです↓↓肌は弱い方では全く無かったので、こんなに荒れてしまったのは初めてでした(涙)

お風呂からあがりベットへと移動したものの、せっかくのホテルで初エッチなのに、さっきのお風呂の事が頭から離れずブルーな気分。しかもアソコがまだ痛痒くて、彼に触れられると痛さの方が大きくて、「痛いっ、無理~!!」って言ってしまったんです(涙)

彼のせいじゃないのに・・とっさに出てしまった一言。。でも、彼は怒るどころか心配してくれて、「今日はエッチしないで寝よう」と言ってくれました。

でも、せっかくホテルに来たのに何もしないなんて嫌で、悲しくなった私は彼にしがみついてしまいました。

彼は私の頭をなでなでしてくれて、優しくキスしてくれて、すごく嬉しかったです♪落ち着いてから、彼が急に「手がダメなら、舐めてあげたら痛くないかもよ?」と言うので、恥ずかしかったけど彼に身を任せてみました。また痛かったらどうしよう・・と不安だったのですが、意外にも全然大丈夫で、逆にすごく感じてしまいました(照)

気遣いながら、丁寧に優しく舐めてくれたからだと思います。感じる所をいっぱい責められて、もうそれだけで何回かイってしまいました。

もちろん彼にもお返しのフェラをしあげて、二人とも我慢出来なくなってついに挿入。前戯で十分濡れていたし、痛痒さもいつのまにかなくなっていたので、安心して彼を受け入れられました。

最初はゆっくりと、だんだん激しく突いてきて・・・今までした事なかったのに、私も勝手に腰を動かしてしまうほど。妙に大胆になってしまって、喘ぎ声も自然に大きい声になって・・・恥ずかしいけど気持ちいい。最後はキスしながら二人とも激しく求め合ってフィニッシュ!

終わった後は軽くシャワーを浴びて、彼の腕枕でぐっすり・・・☆最高に幸せでした!!

でも、あのボディーソープにはマジやられた。。。その後も彼とは続いていて数年たちましたが、そのホテルは苦い思い出としてしっかり残っています^^;

(みーさん/23歳/販売)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

何にも気兼ねせずに声を…

初めてホテルに行ったのは、初めて夜を共にした彼との1周年記念日でした。彼は実家住まいで私は一人暮らしだったので、デートをしては私の家に帰ってきて朝まで一緒にいる、という状態でした。

別にその状態に不満があったというわけでもないのですが、ホテルって興味あるし、何にも気兼ねせずに声出せるんだろうなぁ(照)と思っていました。それは彼も同じだったみたいで、ラブホの検索ができるサイトを見つけたと言って見せてくれたりしていました。

1周年の記念日、デートしてお気に入りのバーに行って、いつもどおり私に家に帰ると思っていたとき、彼が突然「あのサイトで調べたんだけど…」と、私を連れてホテルに向かいました。前もってこっそり調べててくれただけあって、そのホテルの部屋はすっごくステキでした。大きなベッドに大画面テレビ、大きなお風呂はテレビ付きで、バスタブが七色に光ってました。いざコトにおよぶとき、大丈夫だと分かっていても恥ずかしくて結局あまり大きな声は出せず、彼に「ここなら声がまんしなくてへーきだよ?」なんて言われてしまいました。そんなこと言われるのも悪くはなかったですが。

何にせよ、ステキな夜になったのは言うまでもありません。

(ふにさん/23歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

幸せなことって、あるんだなぁ

今お付き合いしてる彼氏は、色々な『初めて』を経験させてくれました。今回は初ラブホテルの話をします。

付き合い始めて一ヶ月も経たない私たち。彼からの告白を受け、返事がわりに初めてのキスをして(ヌレヌレのせいか、初ディープに…)、なんかドキドキするのが止まらなくて、初めて『この人に、抱かれたい』という思いが日に日に募っていました。

本当は、野鳥園に行ってのんびりしようと思っていたのですが、私の『彼が欲しい』気持ちが限界まで来てしまって、駐車場に着いた途端、シートベルトを外し、彼の首に腕を回し、唇を押し付け、彼の唇にしゃぶりついてしまいました。

目を白黒させた彼が目の前に居ました。構わず唇を離さず、彼の手を、胸まで持っていって触らせました。

彼も堪らなくなったのか、あるいは人目を気にしたのか(笑)、少しの躊躇いを見せながら『ホテル、行く?』と聞いてきました。私は、それがどういう意味を指すかわかってたので、腕の中で、ただ頷くことしかできませんでした。

慣れない道だったからなかなかホテルを見つけられず、一時間近く車で走って、やっとホテルに着きました。

部屋をボタンで選ぶということを知らなくて、すごくびっくりしました。 広い部屋に入りました。誰も居ない二人きりの空間だと思うと、いてもたってもいられなくて、ぎゅっと抱きしめました。

彼もそれに応えるように、しっかりと抱きしめてくれました。もっと彼を感じたくて、キスをしました。舌を絡ませて、もうドキドキ……。

『なぁ、』私は言いました。唇を離し、不思議そうに私の顔を覗き込む彼。目を見つめて、『……して』

彼にお姫様抱っこされ、ベットに連れていってもらいました。甘さと激しさが入り交じるようなキスをし、それとは裏腹に優しく服を脱がせてくれました。

この日の為に買っておいた、私には似合わないピンクの下着を見て『可愛い』と言ってくれた彼の顔は、恥ずかしくて見れませんでした。

ブラの上からの優しい愛撫に、私は感じて声をあげてしまい、処女だと知ってる彼は驚いてました。

『そんな声あげちゃうほど感じたの?』

ブラを外され、直接の乳首の愛撫。自分でするのとは全く違う感覚。喘ぎは止められず、恥ずかしさと気持ちよさで頭は真っ白。

ショーツを脱がした彼がぽつりと『…パンツ、濡れてる。』顔が赤くなるのを感じました。

ずっと愛撫されてばかりだったから、彼にお返ししようと服を脱がせて彼の男の部分をパンツごしにぺろり。だいぶ焦れていたのかパンツにたくさんシミが出来てて、欲しがってくれてるのかな、と嬉しくなりました。

ホントは、その日に男の人を中に迎えたかったけれど、『それは駄目。ちゃんと大人になってからね』と言われてしまいましたので、大人の女になるのは先送りに。

でも、 『そんなにおっきくてパンパンなのに、苦しくない?』と私。おっきく反り返る彼のソコをそのままにするのは可哀相だし、何よりいっぱい気持ち良くしてくれたお礼がしたくて、彼のパンツを脱がせてくわえ込みました。

うまく口が動かせなくて、すごくぎこちなかったけど、彼が気持ち良いって言ってくれたのが嬉しくて、たくさんくわえちゃいました。

最後は、イマラチオみたいになって、口の中にあったかいのを出してもらいました。 そのあとベットで静かに抱き締めあいました。彼の優しくてあったかい体温に包まれて、『こんなに幸せなことって、あるんだなぁ』と、心の底から思えました。

(蓮さん/19歳/大学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全125件中 6 - 10件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう