注目のワード

初オーラル (体験談一覧)

彼とのドキドキな「初めて」体験!初オーラルのエッチな体験告白が集まりました!みんなはどんなエッチしているの?楽しいセックスのヒントを見つけてみましょう♪

臭いが気になって断固拒否!

彼とのエッチはものすごく気持ちいい。 「もっと気持ちよくしてあげる」と言われて オーラルをしようとしてきたけど 私は臭いが気になって断固拒否!

彼がすごく寂しそうな顔してました… それからもエッチをするたびにしたがる彼。 私ももっともっと気持ちよくしてほしいけど 臭いが気になってそれどころじゃなくなりそう><

「満足させてあげたいけど…」と悩んでるときに ラブコスメティックでみかけたジャムウソープとデリケートパック。 「これだ!!」と思ってさっそく使ってみることに。 そしたら1週間もしないうちに気になってた臭いが消えた気が!!!

使い始めてから初めてのエッチ。 恥ずかしいけど勇気をだして「今日はいいよ」て言ったら 「マジで?」とすっごく嬉しそうな彼の顔。

初めてのオーラルは焦らされて焦らされての意地悪いっぱいの 今まで感じたことない気持ちいいものでした^^ それに締まりも良くなったのか彼もすごく満足してくれました。

だっていつも一発入魂タイプの彼が2Rを求めてきたんですから!! これも全部ラブコスメティックさんのおかげです。 これからも愛用させていただきますね☆

(りんさん/22歳/接客業)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

二人で一緒に気持ちよくなって…

いままで付き合った彼氏はあまりクンニが好きな人がいなくて、 ちょろっと舐めて終りという人が殆どでした。 舐められる気持ちよさを知らなかった私です。

でも今の彼氏は舐めることが大好きなのです。 そんな彼氏との初Hの時の話です。 何度も何度もキスをしていたので、それだけでトロトロに蕩けてしまった私のアソコを 彼の指が探り当てました。

「ねぇ、ここすごいことになってるよ…熱くてトロトロになってる…」 耳元で熱い囁きを受けながらも指がアソコを何度も往復します。

「どうしてほしい…?言って」 時々クリを転がされて…ガマンできなくなってしまい、 「舐めて…おねがい…」 とおねだりしてしまいました。 「すごくかわいいよ…愛してる…」 何度も何度も囁きながら無心にじゅるじゅると音を立てて舐められました。

途中でシックスナインの格好になりながら私も彼のを舐めました。 二人で一緒に気持ちよくなって…その後は私がイくまでずっと舐められました。 こんな彼とのセックスは本当に気持ちよくて、幸せな気分になれます。 今では二人でラブコスメさんのページをみて、色々試してますv

(みかかさん/32歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

オーラルって何すればいいの!?ニオイは!?味は!?

まだエッチに抵抗感があった頃。いつまでも我慢させられてる彼が可哀相だったので、手で触ったりはしていましたが、その時も直接見ないで済むように服の上からしていました。

ある時、いつものようにこたつでいちゃいちゃし始め、キスをしていると、彼が「我慢できなくなっちゃった、もし良ければなめて欲しい・・・」とお願いしてきました。

内心、「オーラルって何すればいいの!?ニオイは!?味は!?」と軽くパニック状態だった私ですが、彼のお願いにはかなわず、決死の覚悟で(笑)チャレンジしました。

テクニックなんて欠片もなく、申し訳ないぐらいにお粗末なオーラルでしたが、彼はものすごく気持ちよさそうにして、愛しそうに私の名前を呼んでくれました。それを聞いていたら、私も初めの恐怖心が消え、無事にやり遂げる事が出来ました。

実は彼は自称「なめられるの大好きっ子」らしいので、今度ラブシロップを使って喜ばせてみようかな~なんて画策してます☆

(ちよこさん/21歳/大学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

初めて見せたオモチャを使っての一人エッチ!?

初めて投稿させて戴きます。いつもLCさんを楽しく拝見しています。まだ利用はしたことないのですが、ヌレヌレがずっと気になっていて、限定のハニーフレッシュをこの機会に是非使ってみたいと思いました。年齢から言って、あまり初々しい初体験ではないのですが…宜しくお願いします!

******************

1ヶ月ぶりに会った私と彼、外でごはんを食べた後、私の家でゆっくりお話しながらお酒を飲んでいました。いつもは先に彼がシャワーを浴び、ベッドでごろごろしていて、後からシャワーを浴びた私が「おいで。」と誘われてセックスが始まるのですが、今日は久しぶりだったからか、私がお酒を作っている時から、「後ろ向いて」といきなりキスされたり、飲みながら話している最中に、「チューしたい」と言われてテーブルの上で長いキスをしていました。

唇を離した彼が「ベッドでぎゅうってしながらキスしよ。」と言うので、そのままベッドへ。横になって向かい合い、抱き合うと、「これだけでも気持ちいいね」「うん、気持ちいい」「今日はゆっくりしようね」と言ってくれたので、私はなんだかとても安心して彼に身を任せていました。

すると、彼は私のワンピースの裾をまくり上げて、ストッキングとパンティを一気に下ろそうとしました。「ダメだよ、まだシャワー浴びてないから…」と私が言うと「シャワー浴びないと嫌なの?」と聞かれ、戸惑ってしまいました。

私はクンニが大好きなのですが、やはりシャワーを浴びていないと自分の匂いが心配で、気兼ねなく気持ち良くなれないと思い込んでいて、セックスの前は必ずシャワーを浴びていました。

「だって…汚いよ?」と私が言うと彼は「大丈夫だから。」と強引に私の脚をひろげて顔を埋めました。「あっ…だめっ…」と言う間もなく、彼は舌でクリを優しく刺激してきました。暫くすると彼は顔を上げ、「すごく濡れてるよ…今日は特別だよ。」と言ってまた顔を埋め、今度は顔全体を動かしてさっきよりも激しく刺激してきました。

私は初めて洗っていないアソコを舐められる恥ずかしさと気持ち良さで「あっ…あっ…」と声を出すしか出来ませんでした。更に彼は、顎を使ってクリとヴァギナの両方を刺激します。生えかけの顎髭のジョリジョリ感が何とも言えない気持ち良さで、濡れ過ぎてシーツがびしょびしょになってしまいました。

「オレのも気持ちよくして」と言われ、立ったままの彼のものをくわえて舐めていると、上から「洗ってないアソコ舐められて、恥ずかしがりながらも、すごい感じてたでしょ。エロい女だね」と言われ「…うん」と頷くだけしか出来ず、もしかしたら私ってMっ気があるの?と初めて意識しました。

そんな私に彼は追い打ちをかけてきました。「ねぇ、いつも使ってるオモチャ出して」と言うのです。私はひとりエッチの時にいつもオモチャを使っているのですが、二人の時にそれを出したことは勿論なく、完全にひとりで使うものだと思っていたので、誰かに見せるなんてとんでもない!と思いました。

「えぇ…やだよぉ、あんなの見せられないよ…」「なんで?」「だって、あんなのでひとりエッチしてるって思われるの恥ずかしいもん」「大丈夫だから。」と暫く説得され、しぶしぶ私はオモチャを出してきました。

「自分でやってみて。」と言われるまま私はオモチャをアソコに当て、スイッチを付けます。「どうすると気持ちいいの?」と聞かれ「ここをクリに当てて動かすと気持ちいいの…」と答えます。

「いいよ、気持ちよくなって。イクとこ見たい」私は恥ずかしいと思いながらも、オモチャを動かす手を止められず「あぁっ…あっ…」と声を出していました。彼はそんな私を見ながら頬にキスしたり、おっぱいを舐めてくれたり、私もだんだんと絶頂に達してきて「うんっ…イっちゃいそう…」と声を漏らすと、オモチャを動かす私の手を、彼が上から腕で押さえてきて、一気に快感が身体を貫きました。

「はぁっ…!あぁっ、いっちゃう…いっちゃうよぅっ…!」と何度も叫びながらイってしまいました。暫く放心状態の私の横で、彼に「イクとき凄く可愛かったよ。自分で腰うごかして、顔ぷるぷるって震えてて。オレ、後から思い出してオナニーしそう。」と言われました。

初めて見せたオモチャを使っての一人エッチ。とても恥ずかしかったけど、彼にそう言われて少し嬉しかったです。

(まりおさん/32歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

「フェラでイったことない」と言い出すではないですか!

今の彼は私にとって何もかも初めての相手です。 でも、彼は私と会う前に何人もつき合った経験があって、当然キスもエッチも経験済みで、それをつき合った当初は気にしてました。

つき合いも四年になった今はそうでもないけれど、あの頃はとにかく、私は初めてでドキドキしてても彼はいっつも落ちついているのがなんかいやで。

しょうがないことだとわかっていても、いつもと違ったプレイを誘って「それ前やったことあるけどあんまり楽しくなかった」なんて言われるとやっぱり腹が立つオンナゴコロ(笑) なんとか彼も経験したことないものってないかなと思っていたんです。

そしたらなんと、「フェラでイったことない」と言い出すではないですか! てっきり私が下手なんだと思ってた! そういえば元々遅漏気味らしいし(それも私は彼が初めての相手だからよくわからなかった)、少しイきにくい体質なのかな、と思って、早速あの手この手でなんとか彼をフェラでイかせよう、とがんばってみました。

とは言っても経験の少ない私では、そう上手くいきません。長時間舐めてればいいってものでもないし。 そんなときちょうどよく夏休みに入り、お互いに家の用事で長い期間会えなくなることがわかりました。

いい機会だから、会えない間にテクを磨いてびっくりさせようと経験豊富な女友達に相談したり、ネットで色々調べたり。 すると、一ヶ月ぐらいして会ったとき、ばっちりその成果が表れました!

そう、初めて彼をフェラでイかせることができたんです! 「どこで覚えたの!?」 と問いつめられて 「○○にももっと気持ち良くなってほしかったから、色々調べたの」 と答えたら、その日はそれまでで一番濃厚なエッチになっちゃいました☆

翌日腰がガクガクだったのも、今となってはいい思い出です。

(ゆにこさん/25歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全62件中 1 - 5件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ ヌレヌレ&リビドーSP
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう