注目のワード

初手料理 (体験談一覧)

初手料理のエッチな体験告白が集まりました!彼とのドキドキな「初めて」体験! 彼氏の喜ぶ手料理、喜ばない手料理が分かるかも…? みんなはどんなエッチしているの?楽しいセックスのヒントを見つけてみましょう♪

デザートは私★

私と彼氏はバイト先で知り合いました。 バイト先がイタリアンバイキングで私がキッチンだった為、彼氏はよく私が作ったピザを食べてました。 私が就職して研修の時出勤が早い為、私はウィークリーマンションを3週間だけ借りて一人暮らしをしました。

ある日彼氏が泊まりに来て「ご飯作って」との事だったので、初めて彼氏のためだけにご飯を作りました。リクエストは大好物の麻婆豆腐。作った事はありましたがちゃんとしたレシピを覚えてる訳がなくサィトを見て作った為、所々テキトーに…笑。

味見したら「こんな味やったっけ?」って思いながら彼氏に出すと… 彼氏は「おいしぃ」と言って勢いよく食べてくれたんです。 しまいには二人でご飯3合食べちゃいました(笑) その後ベッドの上で喋って… デザートは私でした(笑)

(ちぃさん/21歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

彼が急にお腹が痛くなっちゃって…

私の初手料理は高2のクリスマス。当時付き合っていた彼と私の実家でご飯を食べることになり、彼からビーフシチューとオムライスが食べたいとリクエスト。 私は自信がないからビーフシチューだけ作ると伝え、こっそりオムライスを作りました。 そしたら彼は大喜びで、「ありがとう。本当に嬉しい。」と言って抱き締めてくれました。
オムライスはちょっと失敗してしまったけどビーフシチューは大成功で好評でした!

その後、DVDを見て、ラブホに行ってHして2人でお風呂に入ってすごく幸せな気分に浸っていたら、彼が急にお腹が痛くなり帰ることに。 どうやらオムライスの半熟卵にあたったみたいです笑 ちょっと申し訳ないこともあったけど、初めて彼のために作った料理であんなに喜んでくれると思ってなかったのですごく嬉しかったです。

(ぷいーさん/19歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

毎年その日だけは、その時と全く同じメニューでお弁当を作っています。

初めての手料理は高校生の時。付き合って一ヶ月の彼にお弁当を作りました。彼は私の通学する電車の車掌さんだったのですが、その日は彼が駅で勤務だったので途中下車してお弁当を届けました。

元々料理が好きだったこともありますが、前の日は何を作ろうか考えるだけでワクワクしてなかなか眠れません(笑)定番の肉じゃが、だし巻き卵、などなど‥そしてさくらんぼをお弁当箱の隅っこに入れました。

学校の昼休みに携帯を見ると、ありがとう!美味しかったよ!とメールが。その時の嬉しい気持ちを忘れないよう、それから毎年その日だけは自分のお弁当も全く同じメニューを作っています。

(ぴかさん/20歳/専門学校生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

幸せいっぱいにしてやるんだから!!

大学の新歓で仲良くなり、付き合い始めた今の彼。ある日ふたりでお昼を食べていると、『は~、俺久しぶりにきちんと飯食ったわぁ』と言うのです。なんでも、一人暮らしを始めてから、一日一食だったり(それもカップ麺)コンビニ弁当だったり、お菓子で済ませることもあるとか…

それを聞いた私は思わず『そんなんダメだよ!私が作ったげる!!』と言ってしまいました。と言っても大して腕に自信がない私。

約束の日までに何度も練習しました。やっぱりここは肉じゃがを☆

途中友達に食べてもらうと『美味しい~私人参苦手なのに食べれとるわぁ。なんかミナお母さんみたいやなぁ~』って言ってくれて(゛お母さん゛に多少疑問を抱きましたが…)。

よし!と思い、約束の日が来たので彼のアパートへGo!キッチンで作っていると、『俺料理してる子にこうするの夢だったんだよね』と言って、後ろからギュッと抱きしめられちゃいました。

『いい臭いだね~ご飯なぁにぃ~??』『…っっに、肉じゃがだよぉ~』危ないよ~と思いつつ、甘える彼がかわいくて、胸がキュッとしちゃいました。

いよいよ完成!お味はいかが??

『…うん、美味しい!でもおかんが作るのとは違ったうまさやなぁ』
『お母さんのはどんな感じなん??』
『そうやなぁ~俺のおかんのはめっちゃ甘くて、汁がもっと少ないなぁ』
ふーん。
『でも両方うまい!ミナちゃんのも好きやで』
ふふん♪
『そう??よかった~~また作ったげるね』なんだかお母さんには負けちゃった気がしたけど、喜んでもらえて本当によかった!

『俺多分、今大学で一番か二番目に幸せやわ~彼女が家でご飯作ってくれてるんやもんなぁ』!!!

『それ言い過ぎやって~』『いや、マジで』もう~~こうなったらもっと料理の腕を磨いて、幸せいっぱいにしてやるんだから!!と心に決めた一日でした。

(ミナさん/18歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

初!お弁当作りに挑戦!

付き合って半年以上経つ彼とは、関東と東北とで遠距離恋愛をしています。 彼は甘党なので、毎回会う前日に必ず手作りのお菓子を作って持っていきます。 といってもたいしたものではなく、クッキーとかパウンドケーキとか、本当に「手」しか使わないものばかり。
……そうなんです。私、この年でまともに包丁を持ったことが無いのです。 このままじゃダメだ!と思い、「お菓子ではなくてお弁当作りしよう!」と決意しました。

当日作ったお弁当の中身は、卵焼き・チーズとかいわれの生ハム巻き・唐揚げ・ウインナー・スコッチエッグ(ご飯は彼の好きな具を入れて、おにぎりにしました)。 早起きの苦手な私が朝6時に起きて、唸りながら作ったお弁当…彼の口に合うか心配で、電車の中でただただ不安になってました。

彼と会って、お弁当の入った袋を両手で渡し、「マジで?!嬉しい、ありがとね」という彼の言葉を聞いて安心したのも束の間。 12時を回ってお昼時。いよいよお弁当のお披露目です。 「おぉ〜!!」という彼に、恥ずかしくてつい「そんな叫ぶものじゃないでしょう?!」と突っ込んでしまいました(笑)

でも、問題は味。 ……実は、お弁当にいれた卵焼きには、砂糖を加え忘れてしまったのです。 ネタばらしをして謝った後、彼はその味のない卵焼きをパクリ。 「確かに味ないけど、ちゃんときれいに焼けてるし、いいじゃん」と一言。 きっと精一杯のフォローだったに違いありません…;

食べ終わった後に、「卵焼きはともかく、他はおいしかったよ。本当にありがとね」と言われたのが良い思い出です; 今度は甘党な彼のため、甘い卵焼き作り、頑張ります!;(笑)

(うたさん/19歳/アルバイト)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

「あの桜餅はうまかったなあ」

まだダーリンと婚約中のこと。初々しくもお料理教室に通っていた私は、ある日のお教室後にデートの約束をしていました。その日の一品に『桜餅』が。ダーリンはお酒も強いけど甘いものも大好き。私はどうしても桜餅を食べてもらいたくて実習後の試食で桜餅を食べるのを我慢し、こっそりクッキングペーパーに包みました。

 待ち合わせ場所は阪急百貨店前。試食をしていないので味に自信は無いし、手作りのお菓子を食べてもらうのも初めてで私の胸はドッキドキ。つぶれないように持っていた桜餅をそっと差し出すと、大きな柱の影とはいえ人通りの激しい通路でダーリンは一口パクリ。そして人目も気にせず「あ~ん」と残りの半分を私の口へ。満面の笑みで「おいしいよ」と言ってくれました。

 残念ながら後にも先にも手作りの桜餅はあの時限りとなってしまい、今でも桜餅が出回る季節になると「あの桜餅はうまかったなあ」と『幻の一品』となっています。

(megさん/44歳/主婦)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

この原因は兄です。

今の彼氏とはお互い実家暮らしで会う時はいつもラブホや外。どちらかの家でご飯作ってまったりラブラブw女の子らしさアピールvVなんて出来ませんでした。 今でこそ事務をやっていますが、これでも調理師学校を卒業した私。自慢じゃないけど中華以外の料理は作れます。

その話を彼氏に言うと「じゃあ今度会う時つまみ作って来てよ。ラブホで食えばいんだからさ」との事。 何か微妙に雰囲気が違う様な気がしなくもないけど…(・ω・`;)と思いつつも「彼氏に手料理を作ってあげる」と言ういかにも彼女っぽい事をするのが初めてな私は気合い十分!約束の日まであれやこれやとレシピの組み合わせを考えました。そりゃもぅ恋する乙女の様にワクワク・ドキドキしながら!!(笑)

そして当日。作ったのは鶏肉と野菜のトマト煮、フライドポテト、シーザーサラダとおつまみの定番メニュー。もちろんフライドポテトは自分で揚げましたよ!温卵だって作りました!クルトンも手作りです!でもシーザーサラダのドレッシングは市販品(´v`)b★笑。

それをプラパックに詰めていざ出陣!!スーパーでお酒を買ってラブホへGOです。 着いて早々彼氏が「んじゃ早速食わせてよ」と言うのでちょっとドキドキしながらテーブルに広げると「おー!凄ぇ美味そう!!」と好感触♪ ところが…orz

1番気合いを入れて作ったトマト煮の鶏肉がボサボサ・パッサパサ…!!Σ(@Д@;) どぅやらハズレの鶏肉だった様です… またにあるんですよね、こぅゆぅほとんど脂がない鶏肉って…orz やっぱ特売グラム39円に惹かれたのがまずかった…笑。 しかも割とよく食べる彼氏の為にと多めに作ったはずのポテトが明らかに減ってる…!!(;´Д`)

この原因は兄です。えぇ。絶対に兄です。 揚げた端から「腹減った」とつまみ食いしてましたから。「味薄いなぁ…塩足すぞ」と塩加減の調節までされましたから。 あの時ほど兄をウザいと思った瞬間はありません(笑) 最終的には「いや、でもお兄ちゃんも腹減ってたんだから仕方ないって!それに鶏肉も野菜とかと食えばボサボサしないし!味は凄ぇ美味いよ!」と彼氏にフォローされる始末…(;´Д`)

何ともいたたまれない初手料理体験になりました(笑)

(TUGAさん/23歳/事務)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

元シェフの彼に、手料理を…。

いつも緊張しやすい私。始めての手料理を彼の家で作るときも、何を買おうか話している時点で、既にかなりの緊張。それもそのはず。普段からよく料理をする私は、彼とのデートにお弁当を何度も作って持っていき、彼も「すごい美味しいね!!」と言ってくれているのです。

当然、彼は家でつくるんだから、あの美味しい料理の出来立てが食べれるんだと大喜びでテンションも高め。それを嬉しく思いながらも、私は気が気ではありませんでした。
そんな初手料理のメインメニューは 「ソーミンチャンプルー」まずはソーメンを茹でるお湯を煮たてて、その間に具材を切っていたんですが、彼が 「あ、冷蔵庫に豆腐入ってるから、全部使って〜」と一言。

緊張していた私は、何を考えたのか、一人分のソーミンチャンプルーに豆腐を一丁全て入れたんです。彼の家の豆腐は豆腐屋さんの豆腐なので、大きさが通常の2倍! 実はソーメンを茹でる時に、彼がイチャイチャしてきたので、ソーメンは少しノビ気味…。そこに大量の豆腐。

水分がなかなか飛ばず、ソーメンは更にのび、豆腐も崩れ始め、悲惨な状態に……。何てったって、豆腐がフライパン全面を支配しているんです。崩さずには出来ません。出来上がったソーミンチャンプルーはベチャベチャしていて不味そう…。私は情けなくてソーミンチャンプルーに手がつけられませんでした。

でも彼は、「美味しいよ。豆腐の香りがいい感じ!!」と笑顔で全て食べてくれたんです。凄く嬉しかったです。単純な私はこの一言で元気になり、今では彼の家で手抜き料理が出来るまでになりました★

初手料理エピソードは時々彼から、「豆腐を褒めるしかなかった」「あれは酷かった」と笑い話でなじられてます。そういえば、あの後しばらく台所には立たせて貰えなかったような…。まあ、彼は元シェフなので、美味しい料理が食べれて文句はいえませんけどね。

(きゃしーさん/21歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

「何か作って」と言われて作ったものの…。

18才の時に付き合った彼が独り暮らしをしていて、遊びに行ったときに「何か作って」と言われ、料理なんて全然やらない私は無難にカレーを作りました。

…が、水が少なかったらしく、出来上がったカレーはドロドロ。水を足したりしたけど、美味しくは出来ませんでした。彼の反応もイマイチで作ってるときも横から色々言われて、二度と作ってやるものか!と思ってしまいました。 その後間もなくして、その彼とは私からお別れしました。

(ココさん/28歳/事務)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

私の卵焼きの形は…!?

10歳年上の彼氏のうちに、初めて遊びに行ったときの事。さっぱりと片付いたお部屋でくっついて、チュッチュしたりギュ~ッとしたりじゃれ合っていました。

一通り愛の共同作業を楽しんだあと、おなかがすいたね~という話しに。 彼は前から料理をやっていたようで、料理がとっても上手らしい! それに比べて私はぜんぜんで…(汗) せっかくおうちに来てるんだから、彼が料理している姿をみたいっ!という魂胆で何か作って~と駄々をこねました。

そしたら、「蘭が卵焼き作ってくれたら、パスタ作ってあげるよ」と。卵焼きなんてママが作るのを見てたことしかないぞ!でも、彼の手料理食べたい!!(普通逆です…笑) そんな感じで、彼に教えてもらいながら卵焼きを焼きました。

あれ…あれれ…… 卵焼きって、断面はきれいな楕円形のはず…。なのに、私の卵焼きはきれ~な正・三・角・形でした。

な、なんで~~????彼氏、大爆笑。狙ってできるモンじゃないと大喜びです。味は普通だったのに、どこで何をどう間違ったのか……。 ネタにはなりますが、乙女としてこれはイカン!と思った一日でした。

(蘭さん/22歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全31件中 1 - 10件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

夜の道具箱
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう