注目のワード

クンニ (体験談一覧)

彼の舌が私を這うたびに体が…

付き合ってもう2年ちょっとになる彼とのお話です。

お互いシャイな性格のせいか、エッチの回数もとても多いとは言えないほどのもので、中身も気持ちいいし愛は感じるものの、とても淡白なものでした。

私の不安や物足りなさは日々つのるばかり、だからと言って自分からおねだりしたり出来るキャラでもなく・・・。そんなときに友人からのアドバイス・商品のプレゼントを貰い、ラブコスメさんのお手を借りたのです。

作戦実行日(笑)は付き合ってちょうど2年の記念日。その日の私はまさに「完全装備」でした。口元にはヌレヌレ。下着もかわいく薄いピンクのレースのついたものを着け、ムダ毛や肌の状態もプエラリアでばっちり。髪もナデテでサラサラツヤツヤ。バックにはラブシロップを忍ばせて・・・いざ、彼の元へ。

会ってすぐ、効果が実感できました。彼が驚いたような顔で私の事を凝視(笑)。「どうかした?」って聞くとそっけなく「いや、」と言って歩き出してはしまいましたが彼の顔が赤いのを、ちゃんと見逃しませんでした☆

その日はプラネタリウムに行ったのですが彼は首が疲れるから、と一番後ろの席を希望。そして席に座って場内が暗くなってしばらくすると,彼が突然私をぐいっと引き寄せてキスしてきたのです。期待はしていたものの、予想外の展開に私もびっくり。されるがままでした。

終わった後彼は「ごめんね突然。なんか今日かわいいから、我慢出来なくなっちゃった。」と・・・・かわいい!!(笑)。その後は彼の家へ行ったのですが、家に着いてもすぐ、キスの嵐。こんなに激しい濃厚なキスは初めてでした。そしてそのままエッチへも突入。

いつもは前戯も少なく、クンニ、フェラなんてもってのほかでした。が、その日は私の体を見るなり「すごい、ほんとにすごい綺麗。」「どうして?記念日だからそう見えるのかな?」なんて言い出す始末。「そんな訳あるかっ」と心の中でつっこみつつも「ありがとう」と照れていると、彼の顔が下の方に・・・

あっ、と思い急いでバックからラブシロップを出し、「これ、使ってみよう」と説明すると見たことないくらいに積極的な彼が「すごい、こんなのあるんだ。使ってみたい。いいの?」と私に垂らしてくれたんです。

そして初めての彼からのクンニ。シロップがかかるだけで全身に電気が走るような快感。彼もほんとうに果物をほうばるように夢中でしてくれ、彼の舌が私を這うたびに体が言うことをきかなくなりました。初めて前戯でイっちゃいました!!!

彼も大喜びで、今では自分からよくエッチを誘ってくれますし、すごく積極的。この前なんて「これ、無くなったら今度僕が買うからね」なんて言ってくれてました☆もう、2人してヤミツキです(笑)。

(ペペさん/19歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

大きな声をださずにはいられなくて…

年上の彼とはお付き合いがはじまってまだ数ヶ月・・・Hも何度か重ねて、少し慣れてきていました。体験談を読んで、メイクラブリップがどうしても欲しくなり、買ってしまいました。

ラブホテルで、彼が私の花びらにキスしようとした時、「ちょっと待って・・・」と言ってメイクラブリップを出しました。「これをつけて欲しいの・・」と言って、彼は手にとって優しく指でつけてくれました。もうその時点でたまらない感覚になってしまいました。

指で丁寧になでてくれた後、彼の唇と舌を一緒にあそこに感じました。まず表面を広く舌で縦に何度も舐めてきます・・・・

クリちゃんにも時々吸い付くようにしたり舌で転がされたり・・・大きな声をださずにはいられませんでした・・・。彼はあまり最中にしゃべったりしないんですが、たぶんその日は興奮していたのがよく解りました、その後も長い事そのまま私の花にキスし続け、舌を奥めがけて挿入したり、クリに吸い付いて舌を動かしつつ手は入り口や中で激しく動かすのです・・・

もうダメ・・・・半ば叫ぶような声を出してしまい、私は最初の絶頂を迎えました。クリでイくと彼のものが欲しくてたまらなくなり、「ねえ・・・・・欲しい・・・・きて・・・」とお願いして、やっと彼は体を起こしました。その日、一緒にいくことが出来てすごーーーく幸せでした。

メイクラブリップ(カシスレディ)、香りと味がすごくいい感じだったと後から教えてくれました。それに、「なんでそんなにセクシーなんだ。」と言われてしまいました・・・。

クリのあたりを、ゆっくりじっくり舐めて欲しい私にとって、これからも忘れず持っていたいものになりました。

(としちゃんさん/38歳/ピアノ教師)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

もっと奥まで口に含んで舌を絡めながら激しく…

久しぶりの彼とのお泊りデート。

ホテルの部屋に入るなり抱きしめられてキス。キスをしながらお互いの服を脱がせ、そのまま倒れ込むようにベットに。彼の唇が首筋から胸へと降り舐めたり吸われたり。

さらに下におりてきておへそを通過したあたりで彼を止め「お願いがあるの。これ、塗って欲しいの・・・」とカシスレディを彼に手渡しました。「何、これ?」と不思議そうな彼に「シャワーを浴びてなくて恥ずかしいから・・・」と言うと、「そんなこと気にしなくてもいいのに。みぃの匂い好きだよ」といいながらカシスレディを指先に取り優しく塗ってくれました。

「なんだか甘い匂いがするね」とペロリと舐めてきます。思わず漏れてしまった私の声に興奮した彼は、更に激しく舐めたり吸ったり尖らせた舌を入れてきたり・・・。

彼の激しい舌使いにいってしまいました。少しボーっとしている私の頭を撫でながら「とっても美味しかったよ。今度はぼくのも口でして」と言うので私は頷きながら彼のものにキスをして下から舐め上げ次に先の方を口に含んで舌で舐めまわすと「みぃの舌、エッチだ・・・」と言う彼。

その言葉にエスカレートしてしまい、もっと奥まで口に含んで舌を絡めながら激しく舐めまわしました。我慢できなくなった彼は「もうダメだよ。みぃ・・・顔、上げて・・・」と言いって私を押さえつけ激しくキスをしてきました。私は彼にしがみつき「お願い・・・」と、おねだりしてしまいました。

彼の口でいかされたあそこは既に溢れていて 私の中に彼が優しく入ってきただけでいってしましました。「かわいいよ、みぃ・・・もっと気持ちよくしてあげるね」と徐々に激しくされ何度もいかされてしまいました。

カシスレディを使って盛り上がったのもあるのか いつもより激しく愛し合えました。

(みぃさん/38歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

いつも以上になんだか感じてしまって…

LCで頂いた『ラブリュイール・ホット』の効果はどんなものだろう?と気になり、いつもセックスをしているパートナーに会った時に使ってみようと、こっそり持参。

月に何回も会う訳ではないので、会う時は割と燃えます(笑)お互いのものを舐めたり、舐められたり、相手も自分も激しく動いたり…かなりギブ&テイクなセックスが出来る関係です。

会えばいつもアソコを舐めてくれるのですが、その時は早く欲しくなってしまい先に『ラブリュイール・ホット』を塗ってしまいました(笑)「それ何?」と聞かれ「うーん、ローションみたいなもの?」と塗り塗り。

最初はなんか温かいなぁ、ぐらいに思っていたら相手が舐めてきたのです。「えっ?マズくないのかな?!」っていうのが心配で(笑)

「ダメだよ~」と言うと「なんか凄くおいしい」と言うのです。こんな発言にちょっとビックリ。そのせいもあってか、その日はいつもより舐めてくれました。

いざ入れると、なんかじんわり温かくなってきて…あぁ、これが【ホット】なんだぁと思いました。いつも以上になんだか感じてしまって、色んな体位でいじめられてしまい…多分ゼリーなんかいらない位濡れてました。

次に会う時もまた持参して、もっと感じるセックスをしたいと思います。

(HMさん/21歳/フリーター)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

信じられない事に、なめてるんですよ!あの彼が!!

彼はローションは好きではなく、身体にすりこむ程度が限界、口に入るとすごく気持ち悪いらしく、いい顔はしません。一方私はヌルヌルプレイが大好き♪何とかしたいなーと思っていたら、友達に『メイプルシロップ、いいよ!』と教えてもらい、試してみる事にしました。いきなりローションと言うとドン引きされるので、『これ、見てみ!匂い嗅いでみ!』とローションである事はあえて言わず。すると、『お、甘~い。何コレ、どーすんの??』と興味津々(笑)早速『こうするの♪』と彼をうつぶせにして、背中にタラリ。実は彼、背中がすごく感じるんです。まだたらしただけなのに、ビクンって。。(笑)よっしゃ、しめしめと背中全体に塗りたくり、隅々までペロペロ。いつもは広い背中なんて全部なめてたら疲れちゃうので、適当にキスしてさすってすぐ下へいくんですが、おいしいもんだから、ずーっとペロペロしてたら、『どうしたん、今日すげぇな・・っくぅっ・・』と可愛い声が♪もう楽しいやらおいしいやらで無心になめてたら、『もう、らんばっかズルイっっ』と言うなり、コロンとひっくり返され、私の胸とアソコにたらして。。信じられない事に、なめてるんですよ!あの彼が!!もうびっくり!しかも、『コレ、おいしい』って。。あまりにじっくりなめられるので、イッてしまいました。私、クンニってはずかしいし、臭い気になったりで集中できないんですが、今回はあまーい匂いで大丈夫かな?と安心できたのと、彼の『おいしいおいしい♪』の連呼で(笑)おもいっきり乱れちゃいました。終了後、『実はコレ、食品のローションなんだってー』と話したら、『えっ、うそっ!そんなんあるんや。へぇー』って。彼は単純にハチミツプレイだと思ってたらしい(笑)そして、『ローションにしてはヌルヌルなのにべたべたはしてないし、口に入ってもコレならいいかも♪』と気にいってました。大成功!!

(らんさん/32歳/無職)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全30件中 16 - 20件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう