注目のワード

クンニ (体験談一覧)

終わった後も身体がビクビク痙攣…

主人が興味本位で私のあそこにラブシロップを使ってみました。

始めは恐る恐る鼻を近づけ臭いを嗅いでいましたが「美味しそうな臭い」と言ってペロペロ舐めてくれました。「君のジュースと混ざって味も甘くて美味しいよ!」って言ってくれて普段は淡白な私も恥ずかしさと興奮でいつしか洪水状態で濡れ濡れになっていました。

気持ちよくてもう我慢が出来ず主人に早く入れてっておねだりしてしまいました。こんなに気持ちのいいクンニと主人のペニスに久しぶりに淫乱な女になっていました。終わった後も身体がビクビク痙攣していて、それを見た主人は喜んで、すぐに2回戦。

その夜は何度もイってしまいました。本当にすばらしい商品を有難うございました。

(さおりみさん/28歳/主婦)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

可愛い!!いつにもましてすごいよ!!

お互いに年齢も経験も積んで、相手が喜ぶセックスをしたい!

ということでフェラもクンニも大好きで、させてもらえないと寂しくなってしまいます。もちろんシックスナインも当たり前♪このサイトで抵抗のある人が結構いるみたいで逆に「そうなのか~」と驚いてます。

そんな私ですが、彼への不満は全身への愛撫が少ないこと!! 「もっと体中触って!舐めて欲しいの~!!」とせがむのですが、彼は「もう年だから体力ないし、俺淡白だから・・・」と、スローセックスには程遠いのです。私がマッサージ大好きなのでアロマオイルで彼へのマッサージを試みましたが、くすぐったがって全くダメでした。

購入に抵抗はあったのですが、刺激が欲しくてラブシロップを購入してみました。想像していたようなベタベタはなく、トロッとした感触と甘さで「これなら布団もそんなによごれないかな?いけるか?」と使ってみました。

入浴後に、ベッドにうつぶせになりながら「これ使ってみたいの♪」とせがみ、まずは背中から・・・彼に垂らして貰い、背中をくまなく撫でてもらい「舐め終わるまでヒップもアソコもダメ!!」と、強気で迫ってみました。

気持ちよくて体はクネクネ、いつものようにアソコも・・・我慢できない~、と思わず口に出してしまいそうでしたが、我慢我慢!、彼もヒップを撫でてきましたが、「まだダメ!」とお互い我慢しながらもう私はグショグショでかなり限界でした・・・。

お互いいつもよりは辛抱強く耐えましたが、彼に「早く可愛いところ見せて!」と言われ、つい私も腰を持ち上げて彼にせがんでました。一応指で確認してきたけれど「可愛い!!いつにもましてすごいよ!!」と言いながら舌で思いっきり責められ、思いっきり音を立たせられると気持ち良すぎて・・・

「いい?」って言うから「うん♪」とそのままバックで思いっきり音立て、恥ずかしながらも?楽しみました。結局スローセックスにはならなかったのせすが・・・、やはり時間をかけて触ってもらうのは幸せですよね。

後で、「私も舐めたかったのに・・・」と言いましたが、お互いにもう体力も残ってなく、次回に持ち越しです。でも、このままだと、また同じ様にやられっぱなしになりそうなので、作戦を練って今度は私が責めますよ!

マッサージが苦手で嫌がるので、何とかして全身シロップ漬けにして、彼にも感じて欲しいです。

(やんみさん/34歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

僕の唇は「口じゃないみたい…」と…

2週間ぶりの彼女とのエッチ。何事も「いつもより長く」を肝に銘じ愛撫しました。指先での全身マッサージ、乳房、乳首への愛撫を経て、いよいよ彼女の一番敏感な部分へ。

最初は指のみで周りを撫でて、次はピンポイント攻撃へ。指だけで一回いってもらうのが私たちの約束です。次に右手は右胸に、左手の人差し指は彼女のつぼみに、舌を入り口に少し強めに入れて、ねじ込むように。

すごく蜜があふれてきて、いままでにないくらい。と、思っていると、いきなり顔に熱いものが。AVで見るほどではないですが、ピュッと。僕は初めての経験だったのでびっくりしました。彼女も初めてだったそうです。

彼女に、僕の唇は「口じゃないみたい…」と言われます。前の彼氏とのことを聞くと普通に答える彼女で、僕は嫉妬していたので、僕が初めてと聞くと、なんだかとても嬉しかったです。気持ちよかったようで、それ以来、リクエストがたえません…。

(すさん/30歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

「おいしいおいしい♪」と彼も大満足!

あたしは小さいころに嫌な思い出があって、クンニされるのがだいっきらいでした。 思い出しちゃうから。

それに、毎回エッチをする前にお風呂に入れるとは限らないから匂いも気になるし、変な味とかしたらやだし。。とかいろいろ考えてしまって、なかなかして欲しいという気になれませんでした。ラブコスメティックさんでよくお買い物をするようになって、ラブシロップを発見し、最初はフェラをするのにいいかなぁと思って購入しました。大好きなイチゴ味で。すぐに商品が届いて、いざ彼のところへ!!

案の定、事前にお風呂に入れない状況でした。「フェラして!」といわれたところで、「実は・・」とこのシロップのことを告白。彼は大喜びでさっそくつかってみよー♪ってことになりました。甘くて美味しくて、ずーっとなめてたら、「いっちゃいそうだからちょっとストップ・・。次は俺のばん!!」

彼には嫌な思い出のことは言えなくて、「においが・・」といういいわけでずっとクンニを断ってましたが、大好きな彼がしてくれるんだし・・と意を決して許しました。たら~とシロップをたらすだけで気持ちよくって、彼がなめだすと頭真っ白!!

クンニってこんなに気持ちいいんだ!!と初めての経験に感動!彼もとってもうまくて、クリばっかり攻めてくるので、入れもいないのに言っちゃいました。「おいしいおいしい♪」と彼も大満足したようです。あたしも嫌なこと思い出す余裕もなく・・(単純ですね・・)

クンニを克服できました。というか病み付きになってしまいました(笑)彼は「シロップなしでも美味しいと思うけど!」といってくれたし。LCさんホントにありがとうございます。

これからもおせわになりまーす☆

(あやめさん/24歳/事務)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

お隣さんに聞こえたかも…

私は27歳のCAです。

彼とのHは月に3~4回です。彼のおうちで飲んでいるうちにいつのまにか・・・・という感じです。クンニは恥ずかしいし、私は濡れやすいのでいつも彼のお口の周りがベチャベチャになるのを見ないふりをしていました。

いつか行ったラブホテルにあったローションを使った彼は舐めれないのを問題にしていたのを私は思い出し、こっそりラブシロップを購入しました。私のおうちで飲んでいた時酔った勢いでラブシロップを出すと彼は嬉しそうにたっぷりと時間をかけて舐めてくれました。凄く濡れたのもシロップのせいにできて1石2鳥でした。

興奮した彼はいつもより指を激しく私の中をかきまぜるので、彼の名前を呼び捨てに叫びながら、はじめて『潮』をふいてしまいました。お隣さんに聞こえたかも・・・もう、やみつきになりそうです。

(桜チョップスさん/27歳/キャビンアテンダント)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全30件中 21 - 25件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう