注目のワード

官能小説、エッチ漫画のLCスタイル 告白体験談 草食男子・肉食男子恋愛エピソード告白 草食男子エッチ

草食男子エッチ (体験談一覧)

あなたの彼は●●系?!草食男子エッチの恋愛エピソード体験告白が集まりました!みんなはどんなエッチしているの?楽しいセックスのヒントを見つけてみましょう♪

ちょっとずつ育ててます

私の彼はどちらかといえば「草食系」です。女の子の中にいても違和感がなく、私も長いこと彼の「女友達」の一人でした。

それが紆余曲折あって付き合うことになった、まさにその日、彼の家でお互いの気持ちを確認しあったとき、二人のいた場所は彼のベッドの上!それなのに、彼は私の手を握るだけでキスさえしませんでした。

駅まで送ってもらう間もずっと手をつないでて、彼の大きな手のひらがぽかぽかしてとても幸せだったことを多分私は一生忘れないと思います。お互いに前の恋が終わってから結構時間が経っていたこともあってか、恋愛に少し淡白になっていたのかもしれません。

やや遠距離なので、2週間に一度くらいしか会えませんが、会ったからといって必ずエッチをするわけでもなく、それを不満に感じることもありませんでした。

そもそも最初にお互いの身体に触れあったのが、付き合いはじめて2週間か3週間後。まともにセックスしてみようとしたのが2ヶ月後くらい。私が痛がることもあって、エッチをするとしても挿入まですることはほとんどなくて、いつも申し訳ないなぁと感じていたのですが、彼は「別に子供作りたいわけじゃないんだし、いいじゃん」とあまり気にしない様子。

このままでいいのかなぁーと私の方が少し心配になっていた頃、LCさんのサイトを発見し、「子供が欲しいわけじゃないけど、エッチも大事なコミュニケーションなんだし、ちゃんと(?)しないとダメなんじゃないの??」という思いが強くなったので、それまでの(総レースだけども)機能性重視のボクサーショーツよりもちょっとフェミニンなリボンのついたショーツとブラを着けてみたり、メイクラブリップを買ってみたり、こちらから積極的にアタックしてみました。

「セックスしなくても、いい関係が築けてる」と信じていた彼は、私の「エッチも大事だ」という意見を聞いて、最初は少しショックを受けたそうです。彼なりに努力はしてくれていたので、私の言葉が「あなたのエッチは下手で満足できない」という意味に聞こえてしまったらしいのです。

私も自分の思っていることを伝えるのが下手なんだ、ということを実感し、それからは時間をかけて意志を伝え合うように努力しました。

彼はもともとはエッチに淡白な上に、ちょっとせっかちだったので、あまり上半身の愛撫に時間をかけてくれなかったし、時間をかけさせてくれなかったのですが、きちんと気持ちを伝えるようにしてからは、以前よりも丁寧に愛撫してくれるようになりました。

最初は「わがままだなぁー」とか文句も言っていたのですが、最近は私が以前よりも感じやすくなったのを見るのが誇らしく嬉しいらしく、かなり焦らされます。

彼の方も以前にはあまり感じなかった場所が気持ちよいことがわかり、S気のある私は少しいじめてあげる場所が増えて楽しくなりました。エッチの回数も増えて、前なら3泊しても1、2回だったこともあるのに、毎朝毎晩求められることも。それでもやっぱり根が「草食系」だからか、自分から誘うのが照れくさいらしく、「ちょっとお昼寝しない?」とか遠回しに誘ってくるのがキュートです。

私も最初は自分ばっかり積極的で恥ずかしいような気がしていたのですが、最近は彼もだいぶ積極的になってきてくれたので嬉しいです。もちろん、たとえエッチをしなかったとしても、彼はとても大切な存在だし大好きな人なのは変わらないのですが、そんな大好きな人とゆっくり体を重ねられることは本当に幸せ。

「彼ががつがつ肉食系だったらなぁ〜」とちょっと妄想することがないとは言えませんが、趣味に没頭して我を忘れてたかと思うと突然「勃っちゃった...」などと申告してくるギャップはなかなかかわいいです。

それに、これまでに本当にいいエッチをしてこなかったから、エッチそのものに関心が薄くなってたこともあるみたいで、少しずつ要望を伝えているうちに徐々に脱草食に向かっていくのではないか?という楽しみというか、育て甲斐もあることがわかってきたので、今後の展開にわくわくです。

(るいさん/29歳/フリーター)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

草食のち肉食

今の彼とは付き合ってもうすぐ十ヶ月。彼は見るからに草食男子でとても優しく穏やかです。そんな彼との初Hまでの道のりはとても面白かったです。

ある日彼と一緒に横になっていると、彼から何やらムラムラした気配が(笑)。彼がボソボソ喋ってるのでよく聞いてみると「うー…したい、したいけど我慢。まだ付き合って一ヶ月だよ?一年経ったら…いや、せめて半年経ってから…」と、とてつもなく悩んでました(笑)。

私はとりあえず笑いを堪えました。結局その日は我慢した彼。考え疲れて早く寝たようです。このまま我慢させるのも面白いけど可哀想。私なりに悩んだ挙句、しばらく経ったある日話し合ってHすることに。

彼はあまり上手ではなかったけれど、心が気持ち良いHをしてくれて幸せでした。でも真面目な彼は勉強して、今では心も体も満足させてくれます。

私の彼は草食男子ですが、私のためにとHの時は肉食男子になる人なのです。こんな素敵な彼氏は一生誰にも渡しません。

(いとうさん/19歳/学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

雑食?!

今の旦那様、実は最初の出会いは、共通の仲間の彼で、私は別の彼女。その頃は今の言葉で言えば「草食」

ファッションの趣味が合い、同じお店のお洋服やサイズ違いでおそろいの靴や、同じ美容院でカットしたり・・・(これらは未だにそうです)趣味に関しても未だに続いていて、家庭や家計(!)を忘れる位のハマり様です。少々困る。当初の彼女は、エッチはあまりしない付き合いだと言っていました。

ただ、「草食とみせかけて、実は肉食?!」私はその頃からМ。そして彼(旦那様)はなんと、S!!結果、夫婦になってしまいました(笑)

2人の可愛い子供にも恵まれました。普段の態度や趣味・外見は相変わらず「草食」ですが、「エッチ」に関しては、相変わらず「肉食」です。こういうヒトは、「雑食」とでもいうんですかねェ~(笑)

(よいこ。さん/32歳/主婦)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

どこからどう見ても

私の彼氏はどこからどう見ても草食系。色白でやせ型の長身。かわいい系の顔。小奇麗なファッション。甘いもの大好き。動物だけじゃなくキャラクターグッズも大好きで、「パソコンの壁紙がサンリオのキャラクター」と言われた時はさすがにびっくりしました。

しかも恥ずかしそうな様子は一切なし!恋愛経験も豊富ではなく、今まで積極的に彼女を作ろうとはしていなかったらしいんです。

ある日自分で会社にお弁当を作っていったとき、いつもより盛り付けがうまくいったので「おいしそうでしょ♪」と彼に写メを送りました。今までの彼ならたぶん「おいしそう!今度作ってね♪」と言ってくれたと思うけど、いまの彼の場合は「おいしそう!いろどりがいいね。今度一緒に料理しようよ♪」と料理にも超積極的なんです。

そんな彼の家に初めて遊びに行ったのはつきあってから半月目くらいでした。草食系な彼のことだから手は出してこないだろう・・・と思いつつも、準備は万端に(笑)DVDを借りて、近所のコンビニで大好きなスイーツを買って、エッチなんてなくても二人だけの時間を満喫するつもりでした。

家に着くと想像通りキレイに片付いた部屋。そして私のために手料理とワインも!いたれりつくせりに感激でした。

ご飯を食べ終えて買ってきたスイーツに手を伸ばすと、彼が突然キスしてきました。それまで会う時はぜんぶ外でのデートだったので、彼とは初めてのキスでした。草食系の彼ならキスすらしてこないかもってちょっと心配だったから、ホッとひと安心。やわらかい唇に幸せ気分にひたっていました。

そうしたら突然舌が入ってきて、あれ??ずいぶん積極的・・・と思ったら手が胸に!実は彼は草食系の皮をかぶった肉食系だったのです。そのままエッチになだれ込んだのは言うまでもありません。

恥ずかしいからとなめられるのを拒否しても無理やり腕を押さえつけられてされちゃったり、隠れSの部分も見え隠れ。私もすごく興奮しちゃって積極的に口でしちゃいました♪

今では毎日のように会って飽きずに毎日エッチ。もっと気持ちよくさせたいからってお互いネットで技を研究してます。こないだはラブホにおいてあったローションを初めて使ってその気持ち良さに目覚めてしまい、こんど買おうねと話しているところです。

彼はエッチの途中で電気をつけたり、入れてるところを鏡で見せたり。そんなSっぽいことをする反面Mっ気もあるので、攻守交替で私がいじめてあげたりします。無防備な時にいきなりぱくっとくわえたり、全身舐めてじらしたりして。見た目草食系の彼がされるがままに喘いでる姿はかなりもえます☆

彼いわく私もそんなエロいことをするようには見えないらしいので、私たちは隠れ肉食カップルです♪

(nyanさん/27歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

Hを「軟禁」と言う彼

私が9歳年上の彼。

本当に草食な彼は私が押し倒して結ばれたようなもので・・・・・。

男女逆だと笑う彼ですが洒落にならないくらい、愛撫から本番まで短いしむしろ私が満足させて終わり?のラブタイムです。

LCさんのコラムで色々勉強はしているものの、草食の扱いまでは解り兼ねるのでさじを投げてしまいそうです。

もっとひどいのはHは肉食だった元彼の半分以下なのに、終わると「一日寝なあかん。宿直勤務や」と言われる事です。

一応私が要求すればしてくれるようになり、時間も長くなりましたがいまいち満足せず。やっぱり気持ちかなぁ、とは思いますがお互いそこは曖昧にしてしまってるんですね。重いとか漠然に思っちゃって。

Hだけはどっちが劣るとかじゃないけど、私の方がLCさんのラブコスメを使って感度を良くしたりしています。

まぁ彼は十年彼女が居ないと言う筋金入りの奥手ですから。最後までいかなくても良いらしいです。

女としては見てくれていても複雑なのは、私だけじゃないはずなのですが。草食を肉食に変える方法を誰かに教えてもらいたいです。あるいはどこかにその中間が居れば良いのにと思っています。

(魅宿さん/27歳/自由業)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全27件中 1 - 5件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

恋猫
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう