注目のワード

官能小説 美味しいセックス 3話

耳元の予告

バーで女性をエッチに誘う男性

「ねぇ美月、帰ったら、これを口に含んでしゃぶってよ」


いきつけのバーのカウンターで、敦はハイボールを飲みながら、私の耳元で囁いた。声も出ず、私は彼を向いた。


「炭酸のフェラチオ、して。…出ようか」


返事を待たずに、彼は私の腰に手を回して椅子から立たせた。




吸い付きたい…

「美月は、ハチミツも欲しいよね」


バーから彼のアパートに帰ると、敦は早速ハイボールの材料をリビングに用意した。私は、お気に入りのハチミツ「ゴールデンハニー」をハイボールの中で少しずつ溶かしながら飲むのが好きだ。でも今夜は、正直、それどころではない…。さっきバーで、彼が耳元で囁いた言葉が、頭の中でグルグルと回り続けていた。


「脱がせてよ」


乾杯をするとすぐに彼は、私の体を自分の正面に誘導した。 私の心の隅に、挑発的な心が生まれていたかもしれない。 何も言葉にせず、まっすぐに敦を見つめながらひと口ハイボールを含むと、彼自身も口に納めた。


男性にフェラチオする女性

「おぅ…」


彼は、一瞬ビクリとする。 ジュルッ…ジュルッ…。水っぽい音が響くたびに口の中で彼自身が存在を大きくする。


「あぁぁ、…いいよ、美月」


天井を仰ぎながら、彼は私の髪を撫でている。


「美味しい…」


私は、彼自身を頬ずりしながら、その根本にある敏感なボールを手ですくって、舌の先でチロチロとつついた。


「そっちも、舐めて…」


彼の声が、湿っている。 私は、改めてもうひと口ハイボールを口にすると、彼が“そっち”と言ったボールを口に含む。 口の端から漏れそうになるお酒を吸い戻すように、ジュルッと吸い付く。


「ぁぁ…。そう…美月、すっごくいい…」


口の奥から鼻から、次々に体に染み入るウイスキーの風味が私をさらに大胆にさせて、 裏から表から、正面から横から、とにかく夢中にむしゃぶりついた。




唇に乗る甘さ

女性の大事な部分をまさぐる男性

「美月は、そんなにお酒強くないんだから…」


敦は、ぐったりとソファにもたれかかっていた上体を起こした。


「美月には、甘いのが必要なんだよ」


床に座っていた私をソファに戻すと、彼はゴールデンハニーの瓶からひとさじハニーをすくった。 そして、それを私のグラスに入れる…のかと思ったら、指にとる。


「美月は、甘いハイボールが好きなんだよ」


そう言うと敦は、ゴールデンハニーをとった人差し指を、私の唇に乗せた。 彼の中心をむさぼるように口にした後で、私の唇は少しジンジンと痺れていた。 そこにトロリとした甘みと彼の体温が触れる…。


「あぅっ…」


思わず出てしまう息と共に、彼と目を合わせた。彼は、何も言わず、私の唇全体にハニーを塗り広げる。 唇からほんのりと入ってくる甘さに、私は思わず彼の指に吸い付きたくなって唇を突き出すように動かす。 彼の指が、少しもったいつけながらも口の中に入ってくる。 子どものように、彼の指を出したり入れたりしてしまう。


彼は器用に私のスカートの中に手を忍ばせ、ショーツをずらした。


「うわ、すっごい濡れてる…」


恥ずかしいことを言い当てられて、私は思わず口の中にある彼の指を軽く噛んだ。


「美月、いやらしいね…」


その言葉と同時に、私の泉の中に彼の左手の指が沈み込んでくる。


「ほら、いきなり吸い込むように入っちゃうよ…」


私は、恥ずかしくて彼の右手の指を口にくわえて上下させながら首を横に振る。 その動きに合わせて、彼の左手の指は、私の泉の中を上下していた…。


「んぅぐ…」


全身がぞくぞくとして、思わず彼の指に深く吸い付いてしまう…。


「こうして欲しいの?」


彼の指が、泉の奥深くの壁をこすった…。


「はぁぁん…」


彼の指を口から離してしまう。


「やめてほしいの?」


彼は泉から指を抜いた。私は激しくかぶりをふって、彼の指に改めて吸い付く。奥の奥まで…。


「こうしてほしいんだ…」


彼は、再び私の泉の中に指を沈ませると、奥の奥をツンツンと突くようにしてから甘くこすった。 うんうんと、今度は首を縦に振る。


「お願い…。やめないで…。敦…、いかせて…」


「もうそんなにキモチイイの?」「ここ?ここだね…」「指を口から出したら、やめちゃうからね」


彼の言葉が、しびれる脳の向こうから聞こえてくる。


「んぅぅっ…ぁぅ」


口の端からほんのりとしたウイスキーの香りと不器用な喘ぎ声を漏らしながら、私は、果てた…。


あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ さくらの恋猫ぬくぬく企画
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
はづき
はづき
肌の細胞すべてに、体の動きすべてに、心が宿る。 心が…
嶋永のの
嶋永のの
フリーのイラストレーター・漫画家(少女漫画・TL)
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう