注目のワード

投稿官能小説「奥手な彼の思う事」(ハルさん)【LCスタイル】

子犬みたいに人懐っこくて…

官能小説;足を組んで座っている女性の足元

今年26歳になる渡辺明日香の彼は、同じ会社の後輩。
名前は葉山祐一、歳は22歳。

子犬みたいに人懐っこくて、奥手なタイプ。
そんな彼とのSEXの主導権はいつも明日香が握っている。

「ねぇ、ここ、もうすごい硬いね。どうしてほしい?」
「明日香さんっ!俺もう…」
涙目になる祐一が可愛くて、明日香は気に入っていた。

仕事が終わり、明日香は、資料室に向かっていた。

「明日香」

そこにはよく知っている人物が立っていた。山崎直人。
同じ会社の上司で明日香の元彼。30歳。

「何か用?」

出来るだけ無愛想に答える。
二人が付き合っていたのは一年前で、別れた原因は彼の浮気だった。

明日香の部署が異動になったため、同じ会社でも
ほとんど会うことはないのだ。

「お前、葉山と付き合ってんだって?」
「そうだけど。」

山崎は、無愛想に答える明日香の、腕を引っ張り、壁に押し付ける。

「痛!」
「お前が、あんな子犬とねぇ。」
そう言うと、山崎は、明日香のスカートに手を入れ、
パンストの上から太ももをなぞる。

その瞬間、明日香の体がビクッと震えた。

「相変わらずいい反応。エッチな明日香ちゃんが、
ガキ相手に満足できるのかよ。
こうやっていじめられるの、好きだったよなぁ。」

「うるさい! 離してよ!」
そのとき

「明日香さん!」
「祐一」

明日香が振り向くと、祐一が見た事もないような
怖い顔をして立っていた。

「明日香さ…ん。明日香は、俺のだから。」

カッと山崎をにらみ、そう告げると、
明日香の手を引っ張って、早歩きで立ち去る。

「祐一、始めて呼び捨てしてくれたね。」
「…」

嬉しそうな明日香に、祐一は何も言わなかった。

いつもの祐一らしくない(奥手な彼の思う事)

官能小説;花の香りを嗅ぐ女性

その夜。明日香の部屋に着くなり、祐一は玄関で激しく
唇を奪ってきた。

「んっ、ふぅ…」
明日香の体をドアに押し付け、やわらかい唇を味わう。
舌を差し入れ、くちゅくちゅと音を立てて、絡める。

いつもの祐一らしくない。

「ふぁ、祐一…」
唇を離すと、つぅーっと首筋に舌を這わせる。

「あっ…祐一、待って!」
かまわず、明日香のブラウスのボタンを外していく。

「祐一、ダメだって!」
「嫌です。明日香さんは俺のものでしょう?」

そう言ってスーツの上着を脱ぎ、外したネクタイで、
明日香の腕を縛る。
「ちょっ…どうしたの?祐一。らしくないよ。」

「いじめられるの、好きなんでしょう?」
その表情には昼間の怒りの色が感じられた。

「あ、昼間の話!?違うって、あっ」
祐一が明日香の敏感な部分に触れ、話をさえぎる。

「声、我慢しないと外に聞こえちゃいますよ。」
ビリッとパンストを破いてパンツをずらし、直接指を這わせる。
明日香のそこはもう大量の愛液で濡れていて、
少し触っただけでクチュっといやらしい音が聞こえた。

「すごいですよ。ほとんど触ってないのに。
やっぱりエッチなんですね。」

そう言って、こんどは直接舌で愛撫する。
下から上になぞるように舐め上げ、蜜をすする。
上にある突起部分を唇全体で包み込み、軽く吸うと、
明日香がいっそう高い声を上げた。

「あぁっ、そこ、やぁっ」
「明日香さん、ここ好きでしょう?俺がしてるとき、
いつもここ触ってるの、知ってましたよ。」

ゆっくり繋がった

官能小説;手を繋いでる男女の手

「嫌ぁ、そんなこと」

祐一はニコッと笑うと、そのまま舌を敏感な突起にあてる。
明日香は、ビクビクと全身を震わせ、果てた。

祐一は、その体を抱きしめ、拘束を解いてやる。

「す、すみません、昼間嫉妬して、明日香さんにひどいことやっぱガキですよね。」

力なく笑う祐一に明日香はキスをする。

「そんなことないよ。さっき俺のって言ってくれた祐一、
すごくかっこよかったし、いつもの祐一も、全部大好きだよ。」

そう言って微笑む。
「明日香さん…」

ギュっと抱き合い、キスをする。
「ね、だから続き、しよ?」
「うん、さっきの明日香さん、すっごく可愛かったから、俺も我慢できません。」

どちらともなくキスをして、そしてゆっくり繋がった。

「祐一がこんなにいじわるだったなんて、知らなかった。」
「俺、明日香さんは、するのが好きだって思ってたから、
いろいろしたいの、けっこう我慢してたんですよ。」

「えっ!そうなの?」
「はい、でもこれからは我慢しません。明日香さんいつもより気持ちよさそうだったし。」

いたずらっぽく笑う。
子犬の彼は、少しいじわるになりました。



⇒【こちらもおすすめ】「綺麗やで。そう言って彼は私の胸にキスをする。…」(初体験のカップルH)

この小説を読んだ方にオススメ!

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

夜桜
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
公開中のエピソード 全55話公開中
カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛|遠距離恋愛カップルの官能小説
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと|森下くるみの官能小説
バースデーバレンタイン|渡辺やよいの官能小説
安藤呂衣は恋に賭ける|内田春菊の官能小説
私の知らない私|女性向けSM官能小説
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて|指フェチの官能小説
あなたを感じる〜電話エッチ〜|テレフォンセックスの小説
寂しさの粒|マリッジブルーで婚約破棄を考える女性の官能小説
ルームナンバー701
美味しいセックス|おいしいフェラの官能小説
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑|ディルドの官能小説
新着小説作品
あなたを掴まえたい(年下彼氏)|年下男子との恋愛小説
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所|婚活パーティーが舞台の官能小説
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」|クリスマスHの小説
となりのS王子小説版 恋におちたら|上司との恋愛官能小説
先生とわたし|先生と生徒の恋愛官能小説
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン|夫婦の官能小説
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ|ひと夏の恋を描いた官能小説
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫|幼馴染との官能小説
甘恋レッスン|幼馴染とするエッチの練習小説
恋のメイクレッスン|可愛い女の子の恋愛小説
彼女を震わせるモノ|ローターで攻める官能小説
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語|ラブコスメの体験談小説
恋猫、飼い始めました。|リモコンバイブが登場する官能小説
Lovecure|ラブホテルでのセックス官能小説
二度目の恋におちたから|セカンドバージンの小説
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下わんこのおねだりタイム|玩具の官能小説
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス|エッチができない官能小説
上手なキスを教えて?|上手なキスの仕方がわかる官能小説
秘密、蜂蜜、果実蜜|三松真由美の官能小説
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。|膣トレで自分磨きをしていく官能小説
あなたのすべてが性癖なのです。|アナルセックスの官能小説
きみの声じゃないと駄目なんです!|言葉攻めで感じる小説
欲望まみれの執事に愛されて|執事とのSM官能小説
彼の知らない私と、私の知らない彼
「気持ちいい」を聞かせて|同棲中のセックスレス小説
恋する貴女へ特別な快感(おもてなし)を〜若旦那の恋の手ほどき
ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説|夏目かをるが描く無料官能小説
官能エッチコラム
おすすめ官能小説レビュー
夢も欲も愛も飼い慣らして
音声で感じる!朗読官能小説(無料)
恋愛とセックスのかけ算
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう