注目のワード

強欲な庭師はむさぼりつくのがお好き〜物置で果てて〜【導入ボイス】

強欲な庭師はむさぼりつくのがお好き〜物置で果てて〜【導入ボイス】



※ダミーヘッドマイク使用作品。

▼彼の一言ボイスを聴く

佐吉の声をもっと聞きたい方は⇒コチラをクリック
※別サイトにリンクします。



【こんなシチュエーションが楽しめる!】

本当にすみません……。ったく、植木屋がほうきを忘れるなんて
見習いでもしないのに、なんとも情けねぇ。
お借りしたら、すぐに戻しますんで

へぇ……さすが、大奥の物置は、庶民のとは比べもんになんねぇや。
ほうき、ほうきっと……暗いけど、埃っぽくはないんですね

ぇ、わざわざ空気の入れ替えをしにくるんですか。
ここまで結構距離あるのに。そりゃご苦労さまです

……でも、大奥だといつも誰かの目があるから、
こんな暗くて狭い場所に来ると、その……
ちょっと変な気分になったりしないんですか?

どういうことかって……あんた、そんなにうぶなんですか?
あんたは、いくつでここにきたんだ?

……そうか……。
十二で大奥に来て、それから男に会ってないって、そういうこと?

そりゃ、かわいそうだ。いや、だってあんた、女の一番いい時に
男と肌をあわせたことがないってことだろ?

……そんな真っ赤になって。そうかそうか。
おめえさん、男を知らないってことだよな。
なに、馬鹿にしてるんじゃねぇよ。ただ、かわいそうだなって思ってさ

そんな目で睨むなよ。せっかくの美人が台無しだぜ。
……ほら、よく見るとずいぶんかわいい顔してるじゃねぇか。
あんたが気づいてないだけで、実はかなりの女っぷりだぜ

腕もこんなに白い……。モチモチして吸い付くような肌だ。
男を知らないなんて、もったいないぜ。
俺が、女にしてやろうか?



※ダミーヘッドマイク使用作品。必ずヘッドホン・イヤホンで聞いてください。

▼ボイスを再生する





あらすじ

大奥に、庭の剪定をしにやってきた庭師の佐吉。

男子禁制の大奥に入るのはもちろん初めての経験で、
仕事をしながらもつい奥の間の方が気になってしまう。

広い庭の木々を綺麗に整えた頃、箒を忘れたことに気づいた佐吉は、
見張りをしていた女中に声をかけ庭の隅にある物置まで一緒に取りに行く。

狭い物置で二人きりになると、男性馴れしていない女中が、
自分のことを意識をしているのに気づいた佐吉は、
女中を背後から抱きしめて暗い床に押し倒してしまう…。

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ ラブグッズSP
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう