注目のワード

「告白」の作品一覧

告白…。それは誰もが緊張してしまう瞬間なのではないでしょうか? 

憧れの人だから断られたらどうしよう…、ライバルの子にとられたくない、上司だからなかなか言い出せない、ずっと友達だったから関係が崩れるのが怖い、告白する時はドキドキしてしまいますよね。

または逆に思ってもいなかった人から告白されてしまった、念願だった人から告白してもらい涙がでるほど嬉しい気持ちになったり…告白されるのもドキドキしてしまいます。こんな告白をしてみたい…こんな告白をされてみたい…あなたも憧れてしまう告白を探してみませんか?恋をしていない人も恋をしたくなるかもしれません。告白をしようか考えている人は、告白する勇気がでるかもしれません。

そして、今、パートナーがいる人は告白の時を思い出して、今のパートナーを大切にしようと、付き合い始めたころの気持ちを思い出すことができそうです。LCスタイルで告白シーンのある漫画を読んで、ドキドキした時間を過ごしてみませんか?

恋愛漫画 恋人まであと●センチ〜本当にあった告白物語〜

漫画 恋愛漫画 恋人まであと●センチ〜本当にあった告白物語〜

【恋人まであと●センチ】恋愛に興味のない彼に片思いする彩。女性らしい格好をして彼に女性として意識してもらう努力をするも、効果なし…。関係が壊れるかもしれないと思うとアプローチとする勇気を持てずにい…

本当にあった!体験談漫画(実話)|LCスタイル

投稿官能小説「一目ぼれ、そして告白」(petitさん)

小説 投稿官能小説「一目ぼれ、そして告白」(petitさん)

一目ぼれ、そして告白(ペンネーム:petitさん)に関する投稿作品・読切小説・官能小説!彼の出向が決まり、もう我慢は出来なかった。10歳も年が離れている彼に一目ぼれし、告白することに。そして激しいキス…

投稿官能小説(短編)|LCスタイル

官能小説 私の知らない私 1話 (年下の彼との出会い)

小説 官能小説 私の知らない私 1話 (年下の彼との出会い)

年下の彼との出会い…気の乗らないパーティで積極的な7歳年下の安岡と出会うも、まったく相手にしない綾乃。年の差も興味がなくなる理由のひとつであったが、綾乃は過去の恋愛を引きずっていて…エッチ・官能・…

私の知らない私|女性向けSM官能小説|LCスタイル

官能小説 未来の花ムコ 1話 (パーティーの告白)

小説 官能小説 未来の花ムコ 1話 (パーティーの告白)

リサは会社がプロデュースしたカフェバーのオープン記念パーティーに参加していた。女子社員から断トツ人気の香川は、結婚を強く意識し始めた29歳のリサにとっても気になる存在。そんな香川から突然デートの誘…

未来の花ムコ|LCスタイル

エッチ漫画 告白

漫画 エッチ漫画 告白

「告白に関する漫画」告白しようと、決めた私!憧れの川口さんが仕事で出向が決まった。今日こそ告白をするためにHな艶めかしい唇をメイクし、彼へ正直な思いを伝えて…。女性のための無料官能小説・エッチマ…

短編エッチ漫画(読み切り)|LCスタイル

投稿官能小説「手紙で告白」

小説 投稿官能小説「手紙で告白」

忘れられないヒト(ペンネーム:てふてふさん)に関する投稿作品・読切小説・官能小説。今年は、昔手紙をよく書いていた小中学校の友人にも年賀状を送ることにした。それをきっかけに、ずっと好きだった祐輔と…

投稿官能小説(短編)|LCスタイル

官能小説 こころ彩りあなた色

小説 官能小説 こころ彩りあなた色

【こころ彩りあなた色】27歳の誕生日を友人たちに祝ってもらい楽しい時間を送っていたが、気付けば周りは既婚者だらけ。話の話題はもちろん子供や旦那のこと…。27歳、仕事に夢中になって恋愛を疎かにしてきた…

ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)|LCスタイル

【書評】告白する相手を間違えました

漫画 【書評】告白する相手を間違えました

【エルラブ 今夜の10分】「好きです!付き合ってください!」ずっと片思いをしていた野瀬くんの背中に思い切って告白した菜穂。「……は?俺?」振り返ったのは野瀬くんと同じ赤髪だけど…誰ッ!?勇気を出してした初告白、…

おすすめ漫画レビュー(外部サイト)|LCスタイル

全8件中 1 - 8件を表示






官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

夜の道具箱
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう