注目のワード

官能小説 あなたを掴まえたい 2話

葉子の告白

女子会での告白

前回の女子会から1週間。
普段よりも早い再会が嬉しくて、みんなお酒が進んでいた。
そしてまた、葉子のアケスケな話を聞いていた。
でも今回は、ちょっと真剣…。葉子が膣トレをしたという話…。

正直私は、最初に「膣圧」という言葉が出たとき、ギクリとした。聞き役に徹して黙ろうと思った。 でも思わず「それで、どうしたの?」と身を乗り出していた。 なぜなら葉子が、「膣圧…」という言葉の後に、「気になっちゃって」と続けたからだ。

彼女の恋人は、15歳年上で40代半ば。数か月前、セックスの最中に中折れをしたのだそうだ。彼は疲れが原因だと言っていたけれど、葉子としては自分の締まりが悪いのではないかと、気になったのだという。

(葉子も同じなんだ…)

妙な安堵を感じていると、

「葉子も、そうなんだ」

と隣で里奈がつぶやいた。

「うそ!?里奈も?」

という葉子の言葉に続いて、みんなが苦笑いと照れ笑いが混ざった顔を見合わせた。

「膣圧って、気になっても“どう?”ってきけないよね」

「”締まる“とか、言われたことないし!」

穴の開いた風船から空気が音を立てて抜け出すように、みんな口々に不安のような諦めのような言葉をこぼした。

「みんな、そうだったんだ…」

ため息混じりの私の言葉に「リコ、深刻〜」とみんな笑ったけれど、その笑顔には安心の色が漂っている。

「で、これを試してみたんだよね」

おもむろに、葉子が不思議な形のピンク色の物を取り出した。

「気にしてるだけじゃ、何も変わらないでしょ?」

と言いながら、パステルピンクのそれを手に乗せる。

「何?それ?」

何人かが同時に口にする。
それは、膣圧をトレーニングするグッズなのだそうだ。
ブドウが2粒つながったような形のそれが、どうトレーニングに使えるのかよく分からないけれど、葉子は得意気な顔をしている。

「これを使ってトレーニングして、しばらくしてから、彼、元気になったんだよね。疲れてても!」

女子会からの帰り道、葉子の言葉が、脳裏に甦る。
でもその言葉は、みんな同じという安堵感の中に消えてしまいそうにもなった。

彼には、訊けない…

恋人同士のセックス

―――翌日。

「リコ…すごいヌルヌル…いれたい」

私の真ん中から口を離すと、恋人の隆は覆いかぶさってきた。
トロトロと溢れる愛の壺に、ゆっくりと隆自身がおさまっていく。

「あぁぁ、ほしかった…」

「俺も」

彼は、優しく目を合わせて口づけると、少し眉間にシワを寄せて腰を前後に動かし始めた。 上体を起こして、私の胸に手を伸ばす。その先端の突起を軽くつまみ、微笑みながら腰をさらに深く沈めてくる。

「んん…」

私は、身をよじりたくなるような快感の波が行き来し始めるのを感じていた。

「きもちい?」 

目が合った時、思わず尋ねてしまった。
昨日の葉子の話が、やはり頭の隅から離れない。

「もちろん、すごく」

隆は、まっすぐに目を見たまま、表情も声も優しく囁いた。

(でも…。“締まる?”は、やっぱり訊けないな…)

モヤモヤと決意

ベッドで寝るカップル

「明日から3週間、頑張ってね!」

オーガズムの余韻が残る隆の腕枕の中から、首筋にキスをする。 イベント会社に勤務している彼は、大きなイベントの前になると、数週間デートができないこともある。

最初の頃は、それが寂しかったけれど、回数を重ねるごとに、彼を応援する気持ちが深く根付いていった。 それはきっと、大きな仕事が終わった後の隆の表情が、一段と輝くからだろう。

「寂しい思いさせて、ごめんね」

ギュッと抱き寄せてしばらくすると、隆は寝息をたてはじめた。 きっと彼はまた、3週間後、今までで一番大きく見える。一番光って見える…。

私は…、私は、どうだろう…。 モヤモヤとした思いで、まだ快感の余韻が残っている愛の壺を、締めてみる…。

(締めるって、これ…?違うのかな…。分からない…)

私は、目の奥にジワッと涙が生まれているような気がして、ぎゅっと目を閉じた。 この自分のままで、3週間後に隆に会うのだろうか…。 そう考えると、情けないような焦りのような、行き場のない感情が湧き上がる。

(このままじゃ、ダメだ。ダメというか、…嫌だ)

腕枕を抜け出すと、私は、枕元のスマホに手を伸ばした。

“近いうち、会えるかな?”

葉子にメッセージを送り、奥歯を噛みしめて、頭まで布団をかぶった。

⇒【NEXT】「今日から、膣トレ、するぞ」と小さな声で宣言した。 (あなたを掴まえたい 3話)

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ さくらの恋猫ぬくぬく企画
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
はづき
はづき
肌の細胞すべてに、体の動きすべてに、心が宿る。 心が…
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう