注目のワード

官能小説 あなたを掴まえたい 3話

不安が…虚しさに

女性の足元

恋人の隆が大きなイベントの仕事で、3週間デートができない。
もちろんそれは、寂しい。でもそれ以上に「変わらなければ」という気持ちが強かった。
その気持ちは、半分は前向きなやる気、そして半分は…、年下の生き生きとしている恋人にフラれたくない切迫感。それから、自分の膣圧を確かめたい思いも、少しあるかもしれない…。

ゴチャゴチャと考えてしまう頭を大きく左右に振って、私は目の前にある箱に手を伸ばし、
「今日から、膣トレ、するぞ」と小さな声で宣言した。

この箱の中には、膣トレグッズの『インナーキュート』が入っている。
数日前、膣トレを成功させた友達の葉子に、思い切って「あのこと、教えて」とお願いして、早速購入した。

緊張しながら箱を開けて、中にあるインナーキュートを取り出し、さらに緊張しながら膣の中に収めた。
「ボールが2個つながってるから、最初は1個、慣れてきたら2個入れるんだよ」という葉子の言葉を思い出して、まずは1個。

(これで、締めるのよね…)

脚のつけ根に添えていた右手を離してみる。

「あれ…」

思わず、声が出た。
膣の中に収まったはずのボールが、ソロリソロリと抜け落ちてくる…。

(あ、これを締めて掴まえるんだ…。あれ、こうかな…。あれ…どこに力が入ってるんだろう…)

そんなことを考えているうちに、インナーキュートは、ポトリと音を立てて床に落ちた。きっと、なんてことはない音だ。でも私の耳には、突き刺さるように鋭く、心に穴を開けるほどに重い音だった。

さっきまでの不安は、一瞬にして虚しさと悲しさに変わった。
まるで、ペンキが缶から一気にこぼれて、それまでの色をすっかり隠してしまうように。

(私…、やっぱり緩かったってこと…?)

あまりの虚しさに、全身のどこにも力が入らない。
ぼんやりとした頭で床に落ちたインナーキュートを拾い上げ、傷ついた心をごまかすように、必要以上に勢いよく水を出して洗った。

虚しさの告白

会話中の女性たち

「私、全然ダメだと思う…」

虚しさも針が振り切れたのか、それとも、隆と会えない間に…という3週間という1つのリミットに震えていたのか、私は、翌日葉子を食事に誘っていた。

「何が?」

お気に入りのサラダに手を伸ばしながら、葉子がこちらを向く。

「あの…ほら、トレーニング?」

意味もなく語尾を上げて返事をする。

「あー、どうだったの?」

あっけらかんというか、無邪気というか…。葉子はやはり質問もアケスケで包み隠さない。

「うーん、…落ちた」

私もサラダを小皿に取りながら、目を合わせずに苦笑いをした。
前の晩の、鋭くて重い音を思い出すと、喉の奥がクッと詰まるような苦しさがこみあげてくる。

「やっぱり?」

葉子の意外な反応に、私は思わず彼女のほうを向いた。

変わりたい…!

考える女性

「私も最初、同じだったよ!さすがに私だってプライドあるからさ、みんなの前で“ポトッて落ちた”なんて言えないけど。でも最初は、ボールを1つ入れただけで、すーって重力に任せて落ちてきちゃったんだよね。」

「なんかさぁ、もう虚しいんだけど。それよりも、とにかく悔しくて!ボールが2つあるのに、1つでこのザマなんて、悔しいでしょ?それで、とにかく頑張った。“今日は何秒もった”とか記録つけたりね。あと、布団の中で横になってボールを入れて、外からストラップを引っ張ったり。これは、重力に負けて落ちることがないから、虚しくならないんだよね。」

「まぁ、とにかく続けてみたんだ。そしたらね、ある日、ふっと変わるの。それまでも、ちょっとずつ掴まえらえる時間が長くなっていくんだけど。あるとき、“あ、これ!”って、まさにカンを掴むのよ!」

涙を拭きながら、葉子の目を見て頷きながら、鼻水をすすりながら聞いていた話を、何度も何度も頭の中で繰り返した。

―――それから、2週間。

なんとなく、掴める感覚がある日があったり。またよく分からなくなったり…。波はあるけれど、少しずつ、コツをつかんできたように思う。

そして、「変わりたい」という気持ちは、少しずつでなく、日に日に勢いを増していった。



⇒【NEXT】「ダメ…」口にしながら、私は、左右のマシュマロで快感の粒を挟んだ。(あなたを掴まえたい 4話)

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ 決算セール
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
  • クンニ
トロけるエッチ
騎乗位動き方
はづき
はづき
肌の細胞すべてに、体の動きすべてに、心が宿る。 心が…
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう