注目のワード

官能小説 あなたを掴まえたい 6話

秘密…にしたい

ラブタイム

「リコ、何したの?」

彼自身を私の蜜の泉に沈めたまま、恋人の隆は視線を落としてくる。

3週間ぶりのデート。挿入したときに、私も今までと違うものを感じていた。
それは、会えないあいだの一念発起、膣トレの成果。…きっと。
そして彼も、何かを感じてくれた。…きっと。

「…秘密!」

少し意地悪に視線を返すと「だめ、隠しちゃ」と、彼は泉の奥をドンッと重くついた。

「あぁ…」

思わず声が漏れる。

いつもなら、挿入してすぐは、ゆっくりと動く彼が、「教えて」と言いながら責め立てるように強く私の快感を高めていく。

「隆…あぁぅんっ…いきなり…そんなにしたら…おかしくなっちゃう…」 

「いいよ…リコ。おかしくなっちゃって、何したのか教えてよ」

私の腰をがっちりと掴まえて、激しく奥を突き、泉から蜜をかき出すように引く…。
かき出された蜜が立てるピチャピチャという音が、“秘密にしたい”という女心の声を、少しずつかき消していった。

「あぁぁ。リコ、やっぱすごい。今日、すごくいい感じ…」

彼の視線と声が、一段甘くなる…。

(嬉しい…。ちゃんと、伝わってるんだ)

リコの告白

抱き合う男女

膣トレ…」

甘さを深めた彼の目に嬉しくなると、自分でも思いがけないほどに自然に言葉が出た。

膣…トレ?…何、それ?」

腰の動きをゆっくりと緩めて、隆は不思議顔になる。

「膣圧って言うか…つまり、締まりをよくするっていうか…そういうトレーニング?」

質問に答える方なのに、恥ずかしくてつい疑問形になってしまう。

「それを、したの?」

体位を正常位から対面座位に変えながら、彼は、また質問を重ねた。

「うん」

彼の肩に顔を乗せて、頷く。

「どうして?」

なぜそんなに、心に素手を突っ込むようなダイレクトな質問をするんだろう…。
でも彼の声は、少しも曇りがなく、純粋な疑問の色をしていた。

「だって…ゆるいのかなって…」

彼と目が合う姿勢だったら、答えられなかったかもしれない。

「え?リコ、そんなこと考えてたの?」

強引に目を合わせると、彼は、驚いた顔を見せる。
その視線を振り払って、また彼の肩に顔を乗せる。

「そうだよ…。だって、私、隆より少しだけど年上だし。隆は仕事もできるし友達も多いし。モテてきたんだろうなって思うと…。自信もなくなるっていうか…」

スルスルと風船から抜け出る空気のように、言葉が落ちてきた。

隆の想い

抱き合う男女

「リコ…。そんなふうに思ってたんだ…」

がっかりしたような隆の声が、耳にジメッと流れ込んでくる。
対面座位でつながっているけれど、彼自身が少し柔らかくなったかもしれない…。

(やっぱり、言わなきゃよかった、膣トレのこと…)

後悔の風が心に吹き始めたとき、

「ごめんな、リコ…」

少しがっかりを増した声で、意外な言葉とともに、彼は私を痛いほど強く抱きしめた。

「そんなふうに思わせちゃってたんだ、俺。だめだな…。ごめん」

「どうして?どうして、隆が謝るの?」

そう言う私を、彼はいっそう強く引き寄せる。

「年齢とか気にしたことなんてないし、仕事仲間よりも友達よりも、リコは何倍も素敵なんだよ。可愛いんだ。誰にも、渡したくない。心もカラダも、リコは最高なんだ」

申し訳なさそうな、切ないような、苦しいような…。いろんな気持ちのないまぜが、涙ぐむ目の奥から伝わってくる。

「ほんとに、リコは、今までだって、ずっと最高だったよ」

涙のさらに奥から、まっすぐに私を見つめてそう言うと、彼は急に腰の動きを激しくした。

「あぁぁ…ほんと?」

彼に合わせて、腰を波打たせる。

「ほんと。全部、大好き…」

「嬉しい…」

見つめ返すと、彼の表情はさらに切なさを増している。でもこれは、申し訳なさじゃなくて、快感に向かう切なさ…。

「でも、あぁ…私、膣トレして、…っんん。…ちょっとは変わった?」

快楽の嵐に吹かれながら、思わずきいてしまう。

「うん…リコ、もっとよくなった…。だから…俺…もう…」

さらに切なさを増す彼の表情に、私もいっそう大きく腰を波打たせてしまう。

「あぁぁ…。すごい…。中に、あぁ、隆を…すごく、感じる…の」

「リコ…。ほんと、違う…。もぅ…だめ」

「うん…きて…私も」

背中に爪の跡がつきそうなほどに抱き寄せ合って、そして脱力する彼の肩の汗を、舌ですくった。



⇒【NEXT】 「こっちだろ?」隆は、私のスカートをひと息にめくると、ショーツの上に…(あなたを掴まえたい 7話)

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ 決算セール
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
  • クンニ
トロけるエッチ
騎乗位動き方
はづき
はづき
肌の細胞すべてに、体の動きすべてに、心が宿る。 心が…
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう