注目のワード

ローションセックス初体験談 (体験談一覧)

初ラブローションのセックス体験告白が集まりました!彼とのドキドキな「初めて」体験!みんなはどんなエッチしているの?楽しいセックスのヒントを見つけてみましょう♪

早く結婚してたんだけど・離婚しちゃって・・・

私の初ラブローションの体験は・・・35歳の時でした。早く結婚してたんだけど・離婚しちゃって・・離婚の理由が私には納得いかない理由だったものもあって離婚後は自暴自棄になって色んな人と付き合いました。

そんな時、メールで11歳も年下の彼と出会いました。彼とは年が離れてましたが私が気が若すぎたのかフィーリングが合って付き合うように・・・。

そして・・数日経ってラブホテルへ連れて行かれちゃって・・・。シャワーを浴びてると彼が入って来て・・・「これ・・気持ちいいんだよ~」っとラブローションを私の体にヌリヌリしてくるではあしませんか!

そしてマットの上に寝かされ年下の彼にされるがままに・・・><初めての時は気持ち悪いって思ったのですが・・・彼にマッサージされていると次第に自分でも感じてるのに気づきました。ベッドでもそのローションで胸・・クリ・・そしてアソコを愛撫され初めて潮を吹いてしまいました。

彼にも付けて触ってと言われ彼のアソコに付けて触ると彼のがすっごく大きくなって「もう我慢できないよ」と・・・。それからもいつもそのホテルで愛しあいました。

彼はそのホテルを何回も利用してるみたいでそこにラブローションがおいてあるのを知ってました。(かなり遊び人だったと思います^^)

私は早く結婚して早くにエッチの体験はありましたが、その彼に出会うまではローションを使った事がなくてローションは潤いの熟年カップルが使うものばかりと思ってました。 ローションでの快感を覚えてからはローションがないと物足らなくって・・。

その年下の遊び人彼氏に教えてもらったと言う思い出でした^^今は再婚した旦那さんとは毎回ローション使ってのエッチばかりです^^

(あおぞらさん/41歳/主婦)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

彼氏が一度果ててしまうと、息子さんが痛くなってしまう

付き合って一年半になる今の彼氏とは、学校も同じということもあって、毎日のように一緒です。 いつも私のことを気遣ってくれる優しい彼氏です。

しかし、エッチの時になると少し物足りなさがありました。 それは、彼氏が一度果ててしまうと、息子さんが痛くなってしまうため、2回戦までいけないのです。

いつも、エッチが終わったあと、 彼:「もう一回できなくてごめんね」 と申し訳なさそうに言う彼氏に対して、 「気にしないで、私も満足だし」 といっていました。

彼に負担をかけたくないし、でも自分も満足できるエッチをするために、エッチの質を上げようと、ローションプレイに朝鮮しようと思いました。

そこで買ったのが、口に含んでも平気な「ラブシロップ」でした。 ラブシロップを使う日 買ったことを伝えて居たので、彼氏はいつもよりも楽しそうに部屋に入ってきました。 まずは、私が彼氏のものに垂らして、フェラ。

甘くて、とってもおいしいので、夢中で舐めていると、 彼氏の「きもちいいよ~、そんなことされたらいっちゃうよ」 いつもなら一度いってしまうと、できなくなっちゃうので、私がフェラをやめるのですが、 今日は、そのまま口の中でいってほしい!って思って、お口の中に出してもらいました。

彼が果てたあと、いつもはそこで終わりなのですが、シロップのボトルを手に取る彼。 それを、私の胸に掛けて舐め始めました。 甘いものが苦手な彼には少し甘すぎたみたいでしたが、いつもよりも丁寧に舐めてくれて、 本当に気持ちよくて、だんだん大胆になっていきました。

そしたら、普段とは違い、彼のものも再び大きくなっていました。 「もう入れてもいい? もうAKの中に入りたい。」 といって、夢中で二人で抱き合って、気がついたら同時に果てていました。 それから、私が疲れて、ぬれにくくなってるときにローションを使ってエッチしています。 もうローションなしのエッチは考えられないです。

(AKさん/20歳/大学生)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

お互いを思いやるセックスが出来る事が何よりのローション

ラブローションではありませんが、色々試してみよう、という事で当時の彼氏と二人スーパーに買出しに行きました。買ってきたのはハチミツ、ヨーグルト、油、牛乳。要するにローション代わりに使えそうなものです。

買ってきて早速彼のアレに牛乳を塗り始めます。冷たくてサラっとしていて、手応えは微妙、との事。次にヨーグルトは割といいけど粘着力が無いからもう少しクセが欲しい。

ベストはハチミツです。しごいてもらっても、舐めてもらっても全て気持ちいい。舐めてるこちらとしても、ハチミツはベストでした。甘いし、性器独特の匂いは消されるし、反応があるから嬉しいし。結局そのまま舐め続け、口の中に出されました。

ちなみに油は予想通りベトベトになり、もう二度とやるまい、という感じになりました。絶対に誰にもお奨めできません・・・。

当時の彼はちょっと変わっていたので、一般的な女子が望むような甘い雰囲気のエッチはあまり無く、「常に実験してみよう」というスタンスでした。付き合ってる期間は2年半でしたが、そんな感じだったので私も凄く盛り上がれる事も無く、セックス自体が苦痛になっていきました。

その後に付き合った人とは慈しみあうようなセックスができて、道具としてのローションも勿論プラス要素だけど、お互いを思いやるセックスが出来る事が何よりのローションなんじゃないかな、と思いました。

(ギーさん/27歳/事務)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

お互いしたくてモンモン

お互い社会人で、週末には必ず会うあたしたち。先日購入した「プエラリアジェル&サプリメント」を使い始めて数日「バストアップしてる~!」と思いきや、翌日に生理が・・・。一緒に購入した「メイクラブリップ バレンシアガール」でアソコをケアして、ラブラブタイムを過ごそうと思っていたのに・・・。彼も、あたしが生理中とわかると少し残念そう。

でもお互いしたくてモンモンとしていたところに、10000円以上購入で頂いた「ラブシロップ ミルクティー」登場!お互いの体に垂らして、味わいました。

初めてローションを使ったし、食べられるということで、彼も興味津々。ラブコスメティックさんのことを打ち明け、一緒にHPを見ました。「これ買ったの!?」「あれも使ってみたくない!?」と盛り上がったので、これからもラブコスメティックさんにはお世話になるつもりです。

(ミドリさん/25歳/販売員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

声が嬉しくて、しかも甘くておいしいし、夢中で・・・

私のラブローションデビューは、そんな昔でもないです。むしろ最近です。暫くの間、イメージとして“ローション”というと、何だかとてもイヤラシイと感じてしまい敬遠していました。ところがLCさんと出会い、体験談や商品説明を拝見して、今までの“イヤラシイ”というイメージがすっかり払拭されました。でも、興味は出たものの、彼に切り出す勇気がなく・・・。

そもそも彼とは遠距離恋愛なので、逢える日は限られているだけに、お互いにその当日の気合の入れようといったら…!

ある日、次回のデートについて決めていた時、ふと彼が「・・・まゆ、ローションて抵抗ある?使ってみたくない?」って。

今までそんなこと言われたこともなかったんでびっくりしたんですが、その時私は“今だ!”と思い(笑)「使ってみよっか?私、よさげの探して次回持って行くよ♪」と言うと、彼はとても喜んでくれました。実は彼も、だいぶ前から使ってみたくても言い出せなかったらしいです。

そしてお互いに楽しみにしていたデートの日。私が選んだローションは、ラブシロップ・メープルナッツ。

彼はローションを早く使ってみたかったからか、はたまた私がヌレヌレをばっちり塗って行ったからか判りませんが、逢うなり私の耳元で「なんか・・・すぐ抱きたい!このままどこも寄らずホテル行きたいんやけど・・・ダメ?」とか言われてしまいました。まだお昼前だったのに。

とりあえずお昼ごはん食べてからね、となだめて(じらして?)、食べ終わると待ちきれないかのように直行。

いつもは着いて少し話しとかしてのんびりするのですが、その日はソファに座るなり抱き寄せられ、やさしくて長~いキス。もう何度も。

その後、服の脱がせっこして、私がおもむろにラブシロップを取り出して「これ、食べられるローションなんだよ~」というと、「食べてもええのん?早よ使ってみよ~」なんてめちゃめちゃ乗り気。(笑)

お互いに手に取り、お互いに塗りっこしてると、部屋中にあま~いいい香り♪まずは私が上から順に舐められることに。彼の舌がだんだん降りてきて、あそこに到達したときにはもうローションいらずってくらいに濡れまくってました。

それでも執拗に攻められたので、一緒にいきたくて我慢してたけどもうダメ!って感じでいかされてしまいました。

その後、「交代して♪」とせがまれ、私も彼を上からだんだん下へと舐めていきました。ため息のような彼の「あぁ・・・ん~」って声が嬉しくて、しかも甘くておいしいし、夢中で彼のものを舐めてると「あかん、もうダメや・・・!」とすぐ押し倒され、入ってきたかと思ったら彼もあっという間にいっちゃいました。

その後もベッドでイチャイチャしているうちに「な、もっかい使お♪」と言われ、再度ラブシロップを使っての2回戦。

今まで1度果てたらあとはまったり・・・っていうパターンが多かったのですが・・・恐るべしラブシロップ。

帰り際に、念押しのように「また次回ローション仕入れといてな!」といわれ、それ以来毎回のようにいろんなローションを持参しています♪

(まゆさん/32歳/OL)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

彼に舐めてもらいました

濡れにくいと密かに悩んでいたので ラブシロップを購入して試してみることに 甘い匂いだなぁと彼のJrにつけて舐めてみると ・・・甘すぎて手で拭き取ってしまいました よく考えたら、甘いものが苦手な私には向かない商品。

バトンタッチして彼に舐めてもらいました いつもより濡れているからか今まで以上に感じてしまい たまには甘いのもいいかと思いました(^^)

(めっちんさん/26歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

彼を抱きしめながら心はうっとり

彼とは中距離恋愛。 デートの時はいつも普通のホテルに一緒に泊まって、一晩中いちゃいちゃ。
Hの時困るの
は、私が濡れ難いこと。そのせいで彼も遠慮がちに…。 そこで、LCさんで以前頂いたサンプルを化粧ポーチに忍ばせて、秘め事を企んでわくわくしながらレッツお泊り!

サンプルなら一回分で旅行の邪魔にもならないし、目立たないので一石二鳥。 いつものようにベッドでいちゃいちゃしている時にこっそり取り出して、まず私が彼を優しくマッサージ。

彼はローション初体験だったけど、気持ち良さそうな声を出して「凄く良いね」と喜んでくれました。 そして彼が自分の手にローションを出して私の胸やアソコを優しくマッサージ。 その後はすんなり指が入っちゃって二人で吃驚。

いつも私が痛がるので遠慮がちな彼。だけどこの日は激しくガンガン動いてくれました。 余りの気持ちよさに彼を抱きしめながら心はうっとり。腰はびっしょり。

その次のお泊りからは彼におねだりしてラブローションを買ってもらって、二人のお泊り必須アイテムになりました♪

(らぶうささん/23歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

男としてのプライド

中3の時からずっと付き合っている年上の彼がいて、初体験もその彼だったのですが、私のは極度に小さい(入り口が狭い)らしく、すでに初体験を終えていた彼でも、毎回上手くいきませんでした。

極度に狭いので、私の痛みも半端ではなく、先っぽが入っただけでも泣いてしまう程で、初めて求め合うようになってから一ヵ月以上経っても、一つになれないでいました。

『このままHが出来なかったら嫌われちゃうかも…』

そんな事を思っていたある日、彼がローションを使ってみようと提案してくれました。

二人共未成年だったので、彼は学校の先輩に頼み、買ってきてもらったそうです。男同士とはいえ、『上手く出来ないから』と言うのは男としてのプライドに傷がついたと思うので、そこまでして手に入れてくれた彼の気持ちを考えたら、泣いてしまいました。

彼も初めてのローションを使ったHだったのですが、『今まで苦労したのは何だったの?!』というくらいあっさり入ってしまいました(笑)出血はしましたが、痛みもほとんどありませんでした。

それから私が慣れるまではローションを使ってくれました。

今では使わなくなりましたが、生理で一週間くらいHをしないと、また狭くなってしまう体質らしく、『入れるのは大変やけど、中は最高やな!』と言ってくれます。

お陰で倦怠期知らずの私達ですが、ローションが無かったら、きっと今のようにラブラブな二人はいなかったと思うので、ローションをには本当に感謝しています。

(ぴのこさん/22歳/フリーター)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

2人でハマっちゃった!

彼と同棲し始めて数ヵ月…彼の気持ちは段々薄れていき、最近では身体を重ねる回数も減ってきていました。あたしは寂しさと欲求不満が溜るばかり…そんな時LCさんから購入したのが『ラブシロップ』でした。

商品が届いた次の日、彼は寝起きから興奮している感じ…しめた!!と思い寝ぼけたふりをしながら彼の身体をペタペタ…彼はあたしの手を掴み硬くなったモノを触るよう促しました。『ねぇ、この前ローション買ったんだけど…つけていい?』 小さな声で聞くと、彼も小さく頷きました。了解がとれたのでローションを手にとり彼のモノにヌリヌリ…甘い香りが漂ってきてあたしはドキドキ。舐めたり撫でたりを続けていると彼から『入れたい…』と一言。彼はあたしに覆い被さり、手を握りながらゆっくり入れてきました。

しばらく出し入れを続けていると、彼は何を思ったか入れたままあたしを抱き抱え立上がり、お風呂場へと移動。入れたまま移動という恥ずかしさにさらに興奮。そのまま浴槽に手をつかされ後ろから何度も何度も…。ふと彼の手を見るとローションが…ベッドではローションが使えないためお風呂場に移動したようです(笑)

その後ローションを使いお互いを愛撫…彼が珍しく執拗にクリト○スをいじってくるためあたしも限界。
『いっちゃう…いっていい…?』
『ん…いいよ』
だなんて会話しながら。

初めて使うローションに彼はすっかりはまってしまったみたい。それ以来身体を重ねる回数は増え欲求不満は解消。ついでに2人の仲も前よりいい感じ。本当にラブシロップ様です!!感謝感謝ですね!!これからも愛用させていただきます!!!!

(えりかさん/19歳/フリーター)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

今では私の必需品

マッサージ好きの私は、いつもマッサージローションを携帯しています。会社にもレッグジェルローションを置いてあるし小さい容器のマッサージローションもバッグの中に。 彼とのエッチの時もまずは彼のマッサージから。(スポーツマッサージが主)

そんなある日、彼が突然「コレでマッサージしてよ」と差し出したローション。ラブローションの存在を知らなかったので、「なんじゃこれは?」と思いながら彼を全身マッサージ。妙なヌルヌル感にあえぐ彼。今度は「いつものお返し。yanにもしてあげる」と彼がマッサージをしてくれます。 最初はとても身体がほぐれるようで気持ちよかったのですが段々と違うところに彼の手が・・・。

そのままエッチへとなだれ込んでしまいました。 当然、お風呂でもヌルヌルと・・・。病み付きになりました。

・・・という10年前のお話。今では必需品です。

(yanさん/38歳/会社員)

※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
個人差がありますのでご注意ください。

全96件中 1 - 10件を表示

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

夜の道具箱
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
クリエイターズサイト

無料動画を見る

メルマガ登録して限定漫画を読もう