注目のワード

官能小説 夜はまた明ける 5話

光の方へ…

ベッドでひとりエッチする女性

真っ暗な森の中に迷い、一瞬何かが光ると、人はその光の方向に歩き出してしまうのかもしれない。

すっかり忘れていたと思っていた快感の光が、忘れているかどうかすらも考えなかった快感の光が、ひとり暮らしのバスタブで、ひとり寝のベッドの中で、強烈に光ってから、私のカラダは、その光の方へと近づきたがっていた。

久しぶりにほろ酔いで帰宅すると、軽くシャワーを浴びてベッドにもぐりこんでも、まだ、頭がぼんやりとする。

「ふぅ」

体の中のアルコールを吐き出すように、少し大きめに息をつくと、半分無意識に半分は高揚感の中で、右手が両脚の間に伸びた。

下着の上から、柔らかな肉の丘に触れる。ハリのある弾力が、指の腹に心地よく伝わってくる。

「はぁ」

もうひとつ息を吐いて、横を向いていた体を仰向けにする。

下着を脱ぐまでも、直に触れた花びらが蜜で濡れるまでも、時間はかからなかった。 溢れる蜜を指先にすくい、それを塗りつけるようにクリトリスを撫で回し、その指を泉の中に一気に沈めてかき回し…。根本まで蜜がしたたる指でクリトリスをつまみ…。

「あぁぁん…いいっ…」

人差し指と中指の2本で泉の壁をこすりあげながら、手の平でクリトリスをこねると、全身がザワザワと悶えてくる。

「っあぁ」

キャミソールの中で揺れた乳首までが、快感を訴え始めた。 思わず、左手をキャミソールの裾から忍ばせる。

ツンと硬く立った乳首にそっと触れると、ゾクッと鋭い電流が体に広がる。

「いい…」

乳首をそっと抑えつけるようにしながら、その周りを指先で撫でるように指を動かす。 最初は中指1本で…。徐々に2本…3本…。

右手が溢れさせる蜜の水たまりに、左手から流れる快感の電流が波紋を生む。

「はぁぁ」

熱い息と激しく動く両手とは裏腹に、全身がふわりと浮きそうな心地よさに包まれていた。

クローゼットの奥に潜む記憶

バイブを挿入して感じる女性

(そういえば…)

果ててしまうのがもったいないと思うような快感の中で、ふと、2年前に別れた恋人の祐司のことを思い出した。 …違う。正確に言えば、彼と使っていた物が、記憶に甦ってきた。

すっかり存在も忘れていたけれど、クローゼットの奥に、まだあるはず…。 私は、両手の動きを止めて、ベッドから抜け出した。

(やっぱり…)

それを手にすると、さらに全身がうずく。

妙に冷静に、私は、それを消毒して、電池を入れ直していた。

バイブ…まさかひとりで使うなんて…)

ベッドに戻ると、冷静さが風に吹かれるように消えていく。 スイッチを入れると、ヴィーンと機械音を立てて、クネクネと回り始めた。 ゴクリと唾液を飲み込む音を耳の奥で聞いて、私は、溢れる蜜にバイブを馴染ませた。

シリコンの感触は、生身の肌とはやはり違う。 その違いが、さらに私の興奮を高めた。

布団をはぎ、脚を大きく広げて座って、蜜でトロトロに濡れるバイブをクリトリスに近づける。 全身が力んでしまうくらいの快感が走った。

「んんっっ…」

息を止めて快感に耐え、またバイブに蜜の層を重ねる。

クチュクチュという生々しい蜜の音と、機械音とを混ぜ合いながら、私の右手にもスイッチが入ったように、快感をむさぼっていた。

カラダが覚えていること

女性が感じている様子

「いい…うぅ…いれたい…」

左手と両脚の指でシーツを掴みながら、自分の欲望が耳に入ってくると、もう我慢がきかなかった。

クチュッと、バイブを泉の中に沈ませる。 その音とは対照にあるような、ズンと重みのある感覚が泉の奥に落ちた。

(入ってくるのって…こんな感じだった…かも)

ゆっくりと、泉の奥にバイブを当てると、そっと引き抜いて、また深く沈ませる。

(あぁ。これ…これ…ほしくなる…これ…)

指でかき回しただけでは思い出さなかった挿入の快感が、カラダの奥に、脳の裏側に、はっきりと甦った。 と同時に、右手の動きが速くなる。

「そこ…突いて…こすって…」

シーツを掴む左手と両脚に、さらに力が入る。 ピチャピチャと飛び跳ねるほどに、蜜の溢れが止まらなくなっていた。

「あぁ…い…いきたい…いきたい…」

ズブズブと音を立てながら狂うように快感をかき回す右手の動きに、全身の細胞がパチンパチンと立て続けに弾けた。

「だめ…いく…」

膝からも肘からも力が抜けてベッドに倒れ込むと、ジワリと汗をかいているのに気づいた。


あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

LCラブコスメ 決算セール
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
  • クンニ
トロけるエッチ
騎乗位動き方
はづき
はづき
肌の細胞すべてに、体の動きすべてに、心が宿る。 心が…
嶋永のの
嶋永のの
フリーのイラストレーター・漫画家(少女漫画・TL)
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう