注目のワード

官能小説【4話】秘密、蜂蜜、果実蜜【LCスタイル】


壊れた友情

作:三松真由美

官能小説挿絵:スマートフォンを見ながら思い悩む女性

女の友情なんてもろいものだ。
高校からずっと楽しいことも悩み事もシェアしてきた紅羽に恋を邪魔された。いや横取りだ。しかもSEXまでするなんて。許せない。
二週間以上紅羽への絶望心で食欲がなくなり、ひどい頭痛に悩まされていた。好きなフルーツも欲しくない。テーブルの上には乾ききったオレンジがひとつ、寂しそうに転がっている。

朝、目覚めると、紅羽と樫田が腕を組む姿が浮かび、耳の奥がキンキン痛くなる。
何週間経っただろう。

保健室にやって来ては幼稚なギャグを連発する生徒達の相手をしたり、看病したり、悩みを聞いたりしているうちに平常心を取り戻してきた。ペン立てにかわいらしいカエルのチャームを飾っている。カエルの頭を撫でた。

「もういいや、仕事だ……。仕事は私を裏切らない」

新しい出会い

午後遅めの時間帯、広夢がまた保健室にやって来た。

「まじ、寒気する。喉痛い。仮病じゃないから寝かせて」

額が熱い。目が潤んでいる。体温38度。ほんとうに身体が辛いらしい。そのまま放課後まで寝かせたが、ふらつくようなので家まで送ることにした。両親は仕事で留守だと言う。

大きな門構えの立派な家だ。二階を見上げると広いバルコニーもついている。玄関に続くアプローチにはパンジーの花が色とりどりに咲いている。

「素敵なおうちね。お母さまがお手入れされてるの?」
「おかあは、会社やってるから家にほとんどいない。近所に住んでるおばあが庭いじりやってる。メシもおばあが作るか、宅配ピザなんだ」
「そうなのね。じゃあここで。すぐにベッド行きなさいね」

と戻ろうとすると家の奥から声がした。

「広夢、サボったのか?」

白シャツ、腕まくりをした若い男。

「あれ、先生と一緒?先生にあがってもらえよ。お茶淹れるよ。僕が作ったケーキがあるんだ」
「兄貴、うちにいんのかよ。めずらしいな」
「お兄さん?」
「ああ、大学生。パティシエになりたくて大学休んで専門学校通ってる。先生、甘いもん好き?」
「…ええ…でも、東郷くん、風邪なんだから寝てないと」
「お茶してってよ。俺、ソファで寝るからさ」

落ち着きを取り戻して…

兄の甚がていねいに挨拶をしてくれた。背は広夢ほど高くない。だが横顔が似ていた。顎がくいっとあがり、きれいな顔立ちだ。よく見ると広夢とは目が違う。意志を持った強いまなざしをしている。白い肌、女の子のような細い指。ケーキ職人を目指す繊細な心の持ち主なのだろう。

「ムースアラピスタシュ、初めて作ったんですよ。味見してってください」
「ピスタチオのスイーツ?」
「そうです。なめらかさを出すのが難しかったなあ」

広夢は首にマフラーを巻き付けてソファで眠ってしまった。甚が毛布を持ってきて掛けてやる。唯香は広夢のサボりぐせの話をしたり、お菓子の話をしたりで時が経つのを忘れてしまった。甚は十歳近く年下なのにしっかりしている。気づくと、頭痛がすっかり消えていた。

「唯香先生、広夢のことよろしくお願いします。うち、オヤジがマレーシア行ったきりで。母親は服の輸入の会社が忙しいもんで広夢、寂しいんです。僕はやりたいこと見つけたからいいんだけど、まだ広夢は小学生のままで寂しがりやで」

唯香はククっと笑った。

「私もそう思います。身体は大人。中身は子どもって、まさに東郷くん」

広夢の寝息がやさしく響くリビングで、何かが芽生えた、そんな日になった。
広夢と甚のおかげで、冷静さを取り戻してきた。樫田大河とは付き合わなくて正解だったのだ。唯香を誘っておいて、親友の紅羽とヤってしまう男だ。外見や楽しい話題に惑わされて本気度ゼロの男を見抜けなかった自分が悔しい。あの海辺のドライブは、いい経験として取っておこう。海の景色の投稿を削除した。

⇒【NEXT】初めての相手は甚と決めた。だが、いくら唯香が自然と誘ってみても二人の関係は中々進展しなかった。そこで唯香は自分から行動に出ることに…!(秘密、蜂蜜、果実蜜 5話)

この小説を読んだ方にオススメ!

あらすじ

紅羽に恋の邪魔をされ、絶望に陥っていた唯香だが、
保健室にやってくる生徒のおかげで徐々に平常心を取り戻していた。

ある日の午後、生徒の一人が熱を訴え、保健室へとやってきて…。

このページを読んだ方にオススメのコンテンツ



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

はじらい企画
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
三松真由美
三松真由美

三松真由美(みまつまゆみ)
恋人・…

カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛|遠距離恋愛カップルの官能小説
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと|森下くるみの官能小説
バースデーバレンタイン|渡辺やよいの官能小説
安藤呂衣は恋に賭ける|内田春菊の官能小説
私の知らない私|女性向けSM官能小説
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて|指フェチの官能小説
あなたを感じる〜電話エッチ〜|テレフォンセックスの小説
寂しさの粒|マリッジブルーで婚約破棄を考える女性の官能小説
ルームナンバー701
美味しいセックス|おいしいフェラの官能小説
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑|ディルドの官能小説
新着小説作品
あなたを掴まえたい(年下彼氏)|年下男子との恋愛小説
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所|婚活パーティーが舞台の官能小説
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」|クリスマスHの小説
となりのS王子小説版 恋におちたら|上司との恋愛官能小説
先生とわたし|先生と生徒の恋愛官能小説
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン|夫婦の官能小説
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ|ひと夏の恋を描いた官能小説
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫|幼馴染との官能小説
甘恋レッスン|幼馴染とするエッチの練習小説
恋のメイクレッスン|可愛い女の子の恋愛小説
彼女を震わせるモノ|ローターで攻める官能小説
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語|ラブコスメの体験談小説
恋猫、飼い始めました。|リモコンバイブが登場する官能小説
Lovecure|ラブホテルでのセックス官能小説
二度目の恋におちたから|セカンドバージンの小説
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下わんこのおねだりタイム|玩具の官能小説
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス|エッチができない官能小説
上手なキスを教えて?|上手なキスの仕方がわかる官能小説
秘密、蜂蜜、果実蜜|三松真由美の官能小説
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。|膣トレで自分磨きをしていく官能小説
あなたのすべてが性癖なのです。|アナルセックスの官能小説
きみの声じゃないと駄目なんです!|言葉攻めで感じる小説
欲望まみれの執事に愛されて|執事とのSM官能小説
彼の知らない私と、私の知らない彼
「気持ちいい」を聞かせて|同棲中のセックスレス小説
恋する貴女へ特別な快感(おもてなし)を〜若旦那の恋の手ほどき
ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説|夏目かをるが描く無料官能小説
官能エッチコラム
夢も欲も愛も飼い慣らして
音声で感じる!朗読官能小説(無料)
恋愛とセックスのかけ算
絶対ナイショのラブミッション
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう