注目のワード

小説サイト投稿作品39 「Blue On Pink」【LCスタイル】

「Blue On Pink」

〜LC編集部のおすすめポイント〜

不倫関係を解消し、幸せになりたいと強く願う主人公の梨香。
そんなときに偶然、3つ年下で幼なじみの祥に出会い、傘に入れてほしいと声を掛けられ…
彼とまさかの展開に…!まるでドキドキして甘ずっぱい初恋のよう♪

会話の中で彼に訊いた地元で就職した理由に梨香の胸は高鳴り…こんな運命的な恋愛をしてみたいです!

幸せになりたい

コーヒーの写真

飲みかけだったアイスコーヒーのグラスが、カランと頼りない音を立てた。
裏路地にある人目に付きにくいレトロな喫茶店。幸司に呼び出された私は、そこで別れ話を切り出された。

私より5歳年上で30歳になる幸司には、今から2年前、同じ社内で出会ったときには既に、奥さんと子どもがいて。
私が社会人になって初めての恋愛は、望んでもない「不倫」という形で始まった。

けれどそこには、学生時代に味わうことのなかった愛しさや切なさが溢れていて…。「悪いこと」だと分かっていても、まるで麻薬の様に私の心を虜にした。

先にひとり会計を済ませ、出て行く幸司の後ろ姿を見送る私の瞳に涙はなく…。
ここにいても仕方ないと思いながら、すぐ席を立つ気にもなれなくて、空っぽな胸と脱力する体をただ持て余していた。

カウンターでコーヒーを飲んでいた初老の男性が店を出て行き、気付けば客は私ひとり。
その光景に、世界からたったひとり取り残された気がして、言いようのない寂しさが一気に込み上げた。

「綺麗だ」と言われたくて、いろいろなことに気を遣ってきた自分が、滑稽にさえ思えてくる。
「幸せになりたい」と、いつだってそう願いながら、結局は幸せになれない恋愛を選んで、私はいったい何のために、必死で自分磨きをしていたのだろう…?

「バッカみたい…」

小声でポツリ呟いて、自嘲気味に笑った。

春の雨

水滴の写真

自宅最寄駅の改札を抜けると、春の雨がアスファルトを静かに濡らしていた。
見上げた空は紺色を強くして、街にも灯がともり始めている。
突然の雨で足止めをくらう人達を横目に、私はバッグから折り畳み傘を広げると、そのままゆっくり歩き出した。

背後からパシュンと跳ねをあげる靴音がして、いきなり並んだ人影に、驚いた私の肩がビクンと揺れる。
傘越しに顔を上げると、見慣れないスーツ姿の祥がいた。祥は私の家の隣に住む3歳下の所謂、幼馴染み。
この春に東京の大学を卒業し就職を機に戻って来たと、母伝いには聞いていたけれど、そんな祥と顔を合わせたのは、今日が初めてだった。

私の記憶の中の祥は、<まだ高校の制服を着たままだったから、いつの間にか大人びた横顔に、変な緊張が背中を走る。

「傘ないから、入れて?」

昔と変わらないクールな表情で言われ、断るわけもいかず、咄嗟に頷いた。

「あっ、うん…」

祥の身長に合わせて、私は傘を持つ腕を高くあげながら、祥と話したのなんて、何年ぶりだろう…?と、しみじみ思う。
思春期の頃から、お互いときどき顔を合わすことはあっても、話なんて一切しなかったから、かれこれ10年ぶりくらい!?
沈黙の中、傘をたたく雨音が、やけに大きく耳に響く。

充満しつつある気まずさに堪え兼ねて、私は会話を探しながら、それを急いで言葉にした。

「土曜日も仕事なの?」

「ちょっと仕事が立て込んでて休日出勤」

「そうなんだ」

そしてまたすぐ訪れる沈黙。祥の口から「仕事」なんてセリフを聞くと、何かとても妙な感じだ。
まるで初めて会った人といるみたいなぎこちなさは、そうじゃないからもっとたちが悪い。

幼かった2人の日々が思い出され、あどけない分だけ、恥ずかしさも一緒に込み上げる。

Blue On Pink

花の写真

少し呆け気味だった私に、祥が言った。

「もっとちゃんと持てよ。濡れるだろ」

傘を持つ私の手を、不意に祥の両手がギュッと包み込んで…。すり抜けようと思っても、祥によって捕まえられた私の手は、そこから少しも動けない。何気なく盗み見た祥の横顔は、昔ながらのポーカーフェイスで。

ひとり動揺している私は、それを悟られたくなくて、必死に装う平常心。何か話さなければ…何か…。

「東京の大学に行ったら、そのまま東京で就職する人多いのに、何で祥はしなかったの?」

ちょっぴりおどけて言った私に、一瞬の間を空けて祥が答えた。

「…梨香がいるから」

「えっ?」

思いもよらない答えに、うわずった声で、思わず訊き返してしまう。

「俺が中学に行けば、梨香は高校生で。俺が高校に行けば、梨香は大学生。どんなに追いかけてもさ、梨香に全然追いつけなくて。ずっとそれがもどかしかった…」

祥の思いがけない言葉を先読みして、心拍数がどんどん上がっていく。

祥は私から右手で傘を奪うと、左手でそっと私の右手を繋いだ。その傘は私が濡れないようにと、私寄りに差しかけられている。優しく包まれた右手を、私は振りほどくなんてできなかった。

幼馴染みだから…3歳も年下だから…。いろいろな理由や柵で自分を縛ってきたけれど…。
ずっと私はどこかで、こんな日が来るのを待っていたのかもしれない。そのことにたった今、嫌というほど気付かされた私がいた。

さっきまでブルーだったはずの心をピンク色したときめきが覆い尽くしていく。
不意に足を止めた祥が、見たこともない優しい眼差しを私へと向け、その横を何台かの車が、静かに跳ねを上げて通り過ぎた。

「これからは、幼馴染みとしてじゃなく、俺とずっと一緒にいて?」

小さな笑みをこぼして、それに頷いた私の手を、祥はしっかりと恋人繋ぎに握り直し、私達はまたゆっくりと歩き出す。

「梨香の手って、こんな柔らかかったっけ?」

「それどういう意味?」

ムクれた私に、祥が悪戯に笑って言った。

「褒めてんだって」

「嘘だぁ」

「ホント」

ふざけ合う2人の肩を優しい雨が濡らしていく。
今日までの日々に、無駄なことなんて、きっと何1つなかったんだ。
それはすべて祥と繋がるための大切なプロセス。私が心から、幸せになるために――。

この投稿小説を読んだ方におすすめ

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

おうち時間を楽しむ
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
公開中のエピソード 全69話公開中
カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛|遠距離恋愛カップルの官能小説
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと|森下くるみの官能小説
バースデーバレンタイン|渡辺やよいの官能小説
安藤呂衣は恋に賭ける|内田春菊の官能小説
私の知らない私|女性向けSM官能小説
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて|指フェチの官能小説
あなたを感じる〜電話エッチ〜|テレフォンセックスの小説
寂しさの粒|マリッジブルーで婚約破棄を考える女性の官能小説
ルームナンバー701
美味しいセックス|おいしいフェラの官能小説
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑|ディルドの官能小説
新着小説作品
あなたを掴まえたい(年下彼氏)|年下男子との恋愛小説
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所|婚活パーティーが舞台の官能小説
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」|クリスマスHの小説
となりのS王子小説版 恋におちたら|上司との恋愛官能小説
先生とわたし|先生と生徒の恋愛官能小説
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン|夫婦の官能小説
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ|ひと夏の恋を描いた官能小説
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫|幼馴染との官能小説
甘恋レッスン|幼馴染とするエッチの練習小説
恋のメイクレッスン|可愛い女の子の恋愛小説
彼女を震わせるモノ|ローターで攻める官能小説
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語|ラブコスメの体験談小説
恋猫、飼い始めました。|リモコンバイブが登場する官能小説
Lovecure|ラブホテルでのセックス官能小説
二度目の恋におちたから|セカンドバージンの小説
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下わんこのおねだりタイム|玩具の官能小説
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス|エッチができない官能小説
上手なキスを教えて?|上手なキスの仕方がわかる官能小説
秘密、蜂蜜、果実蜜|三松真由美の官能小説
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。|膣トレで自分磨きをしていく官能小説
あなたのすべてが性癖なのです。|アナルセックスの官能小説
きみの声じゃないと駄目なんです!|言葉攻めで感じる小説
欲望まみれの執事に愛されて|執事とのSM官能小説
彼の知らない私と、私の知らない彼
「気持ちいい」を聞かせて|同棲中のセックスレス小説
恋する貴女へ特別な快感(おもてなし)を〜若旦那の恋の手ほどき
ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説|夏目かをるが描く無料官能小説
官能エッチコラム
夢も欲も愛も飼い慣らして
音声で感じる!朗読官能小説(無料)
恋愛とセックスのかけ算
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう