注目のワード

官能小説 キスの向こう側〜関係を超えた夜〜【LCスタイル】


恋人未満

職場の上司と部下。それが、私と彼の関係。
この関係から一歩前に踏み出したい…!そう思ったのは、私のほう。

けれど、彼の答えは、「今は仕事で手一杯。あいさんのことはきらいじゃないけれど、今、お付き合いするのは難しい。」

いつもいい雰囲気にはなるけど、ずっと恋人未満。何かが足りない…。
(どうしたら、今の仕事だけの関係を超えられるのだろう)

ふと、数日前に偶然ネットで見かけた「ヌレヌレ」というキス専用美容液のことを思い出した。唇に塗るだけで、男性の理性を飛ばして、キスよりその先の関係に進めるなんて…ほんとにそんなことが起こるの…?

半信半疑に思いつつも、クランベリーとラズベリーの香りの『ヌレヌレ・ラブリーキッス』を試してみることにした。唇につけるとフワッとした、甘くてかわいらしい香り。塗っているだけでワクワクしてきた。

翌日、職場で彼がいつもより私をじっと見ているような気がした。
(気のせい……かなぁ)
でも小さな望みにかけて、それからも私は、彼が近くにいるところではヌレヌレを使うことにした。

金曜日の夜に

数日後――

「今夜、空いてる?」

彼からの突然の誘い。もちろんOKをして、彼が予約してくれた個室居酒屋に入った。彼は、何となくソワソワしている。そして、少しお酒が入ってから、ぽつり、ぽつりと話し始めた。

「最近、ダメなんですよね……」

さらに続く彼の言葉に、自分の耳を疑った。

「あいさんにやられてしまってるようで……。この前はあんなふうにお断りしてしまいましたが、私もあいさんが好きです。」

と言って、私の唇を彼はその場ですばやく奪った。仕事ではいつも慎重な彼が、急にこんなことをしてくるなんて…。
そして、お会計を済ませた後の帰りのエレベーターの中、彼からまた強引なキス。

「このまま帰したくない…」と誘ってくる。
もう彼はキスだけでは止まらなくなってしまった。

「あいさんの唇を見ていると、たまらなくなってくる」

金曜だったので、そのままホテルに。
部屋に入ると後ろから彼がギュッと抱きしめて来て耳元で

「キスしていい?」
「うん……」

そのまま彼のキスを受け止めた。

「あぁ……ん」

キスだけでも感じてしまう。 そんな彼の甘いキスで、唇や舌、口の中まで性感帯にされてしまったように敏感になった。 彼の舌にいろんなところを刺激されるたび、喘ぎ声が漏れてしまう。

(私、キスだけでイってしまうかも……)

私の声に刺激されたのか、そのまま彼は私をベッドに優しく押し倒した。ワンピースを脱がされる。

キスの向こう側

首筋、肩、鎖骨、とキスがだんだん下ってくる。彼の気持ちが伝わってくるような、丁寧なキス。

「はぁ……っ」

たまらなくなって、吐息を漏らした。 そして、彼はまるで崩れやすいお菓子を扱うような優しい手つきでバストを揉んだ。
バストがお菓子だとしたら、その上にちょこんと乗っている乳首はチェリー?彼の手つきや唇を見ていると、本当にそうじゃないかと思いたくなる。 舌で軽く転がしたり、キュッと吸いついたり、おいしそう。

「あっ……ん!」

たまらなくなって彼をぎゅっと抱いた。いとおしい気持ちが広がってたまらくなってしまう。 彼は体を伸ばし、もう一度キス。愛撫のいろんなタイミングでキスをしてくる。もしかして、私の唇が気持ちいいのかもしれない。

「舌、出して」

言われるがままに舌出す。
ちゅうっと音を立てて吸われたので、精一杯舌をのばしたら、その付け根を彼の舌先が突いてきた。

「はぁ……」

彼の舌先に自分の舌全体を絡めるようとしたとき、突然彼は指で私のアソコに触れてきた。 花びらがすっかり湿っているのが、触られている感覚だけでわかる。濡れた粘膜がときどき音を立てた。

「あ、ふ……っ」

声を出したいけれど、キスでいっぱいでうまく出せない。
蜜はじゅっと溢れ出して、もう大変なことになっている。

「いい?」

彼は私の脚を開いて、「それ」を中心にあてがう。

「うん……」

うなずくと、彼の重みと熱さが体の中へ、中へとぐいぐい入り込んできた。

「あ……あ……っ」

あそこが喜んでいるのがわかる。喜んで、彼にまとわりついている。きゅっと吸いついて、離れようとしない。

「あいの中、気持ちいい……」
「私も……私も気持ちいいっ……」

彼をギュっと抱きしめて、今度はこちらからキスを求める。 唇をみっちりと重ねながら、彼は腰を前後させた。感度がどんどん高くなる。
彼の膨らんだ亀頭の形まで伝わり、それがGスポットをえぐった。

「あぁ、そこ……いい……」

裸でキスをする男女

そこが私の性感帯のひとつだと知ってしまったのか、彼は繰り返しそこを攻める。うっとりしていた私の唇に、再びキスが降ってきた。 反射的に身を硬くする。

「だめ……」

こんなに感じているときにキスされたら、すぐにイってしまう。

「あ……あんっ、ま、待って……ぇ」

だけど、彼は止まらない。舌の動きはさらに激しくなる。唇の端から垂れた唾液も、彼が舐め啜った。

下半身では滑らかな亀頭が奥深くまで達していた。快楽を放出するドアを、容赦なくぐりぐりと何度もノックする。

感じるところをいっぺんに攻められて、もう、おかしくなりそうだった。
彼を抱く腕に、無意識に力がこもる。

「ぁん……っあ、は……ぁ」
アソコがきゅんっと締まってきた。
もう、限界。

「……イキそう?一緒に、イこうか」

彼の腰の動きが早くなる。
「……ん、っふ、あ……あんっ!!」
あぁ、トロけそうなのに、高まっていく……。
視界が白い光に包まれた。
「あ…………っ」
…………。

一瞬だけ、意識を失っていた気がする。

目を開けると、彼が隣にいた。
「あい、すごくかわいかった」
(あれ、いつの間にか名前で呼んでくれている)

今度は優しい、軽やかなキス。何度も、何度も。唇をついばむように。私も同じようなキスを返すと、彼はくすぐったそうに微笑んだ。

キス専用美容液をつけたあの居酒屋のキスが、上司と部下の関係を越えさせてくれた。

この小説を読んだ方にオススメの女性向け官能小説!

あらすじ

このページを読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

おうちでジャムウエステ"
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
公開中のエピソード 全100話公開中
神城ゆみ
神城ゆみ
フリーのイラストレーター・漫画描きとして活動中です。
カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛|遠距離恋愛カップルの官能小説
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと|森下くるみの官能小説
バースデーバレンタイン|渡辺やよいの官能小説
安藤呂衣は恋に賭ける|内田春菊の官能小説
私の知らない私|女性向けSM官能小説
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて|指フェチの官能小説
あなたを感じる〜電話エッチ〜|テレフォンセックスの小説
寂しさの粒|マリッジブルーで婚約破棄を考える女性の官能小説
ルームナンバー701
美味しいセックス|おいしいフェラの官能小説
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑|ディルドの官能小説
新着小説作品
あなたを掴まえたい(年下彼氏)|年下男子との恋愛小説
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所|婚活パーティーが舞台の官能小説
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」|クリスマスHの小説
となりのS王子小説版 恋におちたら|上司との恋愛官能小説
先生とわたし|先生と生徒の恋愛官能小説
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン|夫婦の官能小説
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ|ひと夏の恋を描いた官能小説
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫|幼馴染との官能小説
甘恋レッスン|幼馴染とするエッチの練習小説
恋のメイクレッスン|可愛い女の子の恋愛小説
彼女を震わせるモノ|ローターで攻める官能小説
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語|ラブコスメの体験談小説
恋猫、飼い始めました。|リモコンバイブが登場する官能小説
Lovecure|ラブホテルでのセックス官能小説
二度目の恋におちたから|セカンドバージンの小説
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下わんこのおねだりタイム|玩具の官能小説
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス|エッチができない官能小説
上手なキスを教えて?|上手なキスの仕方がわかる官能小説
秘密、蜂蜜、果実蜜|三松真由美の官能小説
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。|膣トレで自分磨きをしていく官能小説
あなたのすべてが性癖なのです。|アナルセックスの官能小説
きみの声じゃないと駄目なんです!|言葉攻めで感じる小説
欲望まみれの執事に愛されて|執事とのSM官能小説
彼の知らない私と、私の知らない彼
「気持ちいい」を聞かせて|同棲中のセックスレス小説
恋する貴女へ特別な快感(おもてなし)を〜若旦那の恋の手ほどき
ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説|夏目かをるが描く無料官能小説
官能エッチコラム
夢も欲も愛も飼い慣らして
音声で感じる!朗読官能小説(無料)
恋愛とセックスのかけ算
絶対ナイショのラブミッション
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう