注目のワード

官能小説 恋愛禁止!秘密の社内エッチ

ミサキ(28歳)の体験談

同じ職場にいるミサキと大樹は、
付き合っていることを人に知られないよう、
細心の注意を払っていた。

なぜなら、勤める会社には、
「社内恋愛禁止令」があるから…。

だから絶対に内緒。
社内メールでやりとりなんて、とんでもない。
お互いの携帯のメールで連絡をとり、会社で逢っても知らん顔。
 
そう、『秘密にしている分だけ、燃え上がる』という訳である。

大樹に、
「この資料のコピー、急ぎでお願い」
そう告げられただけでも、なんだかドキドキしてしまう。

とくにこの頃、大樹が新しいプロジェクトに参加してから忙しく、
二人はなかなかデートできなかった。

(逢いたいよ!!大樹)

もう、我慢の限界に、近かった。
毎日顔を合わせているから、いっそう想いがつのる。

官能小説;書庫で顔を合わせた社内恋愛中の男女

そんなある日、運命の偶然が訪れる。

会社の古い書類や備品をストックしている書庫で、なんと大樹と顔を合わせたのである。
ミサキは、飛びあがるほど、嬉しかった。

「おっ、ミサキか。どうしたの?」

大樹の方も、驚いた顔で、たずねる。
この資料庫には、普段あまり人が入らないからだ。

「頼まれて、半年前の書類をさがしに来たの。大樹は?」
「俺も、古い書類が必要になってね」

大樹は、爽やかな笑顔を、ミサキに向ける。
紺のスーツが、社内の誰よりもよく似合い、かっこよく、そして、優しい瞳の大樹。
向かいあっていると、恋心がつのって、ミサキはなんだか泣きそうになった。

「この頃、ずっと逢ってないよね、私たち。さみしいよ…」 
ミサキは大樹に抱きついてしまった。

(制服のままこんなことするなんていけない…。 でも、もう押さえられない。)

大好きな大樹のワイシャツの胸に、ミサキは顔を埋めた。
彼が、ぎゅっと腕をまわして抱いてくれた。
彼の匂いと、洗いたてのワイシャツの香りが伝わる。

ひっそりとした暗い書庫で、ミサキは大樹の体温が肌に移ると、
体の奥から何かが駆けあがって、炎をゆらがせた。

(会社の人に見つかってしまうかも…)

そんな危険の中でも自分を止めることができずに、
抱き合ってしまったのだ。

ミサキの唇に大樹の唇が重なって、熱いキスになる。

「ああっ…」

たちまち官能の渦に巻きこまれ、ミサキは体をくねらせた。
二人の体が密着して、互いに押しつけ合う。

(今すぐにでも、セックスしたい!!)

欲情したミサキは、人差し指で、彼のスーツのズボンの上から、
おののく指で彼の男性をそっとさぐった。

「ダメだよ、ミサキ…おかしくなっちゃうよ」
大樹も呼吸をあえがせて、せつない吐息を漏らす。

「だって、だって…もう1ヶ月もしていないのよ」

彼のズボンの下の男性も、ミサキの指使いに反応して、
雄々しく硬く勃起している。

だめ…濡れてきちゃう…

官能小説;制服を着たまま社内でエッチする男女

「ミサキ…我慢できなくなるよ」

大樹は、ミサキのグレーと紺のチェックの制服の
スカートをまくりあげて、指をさし入れた。

その指は、ミサキのはいていた、
ピンクベージュのパンティの股布地の上から、
しっとりと湿った女の秘裂を撫でた。

指が女の秘裂を往復し、敏感なクリトリスの上で、
ピアノの鍵盤に振動を与えるように、小刻みにタッチする。

「ああ…だめ…濡れてきちゃう!」

ミサキは気持ちよさのあまり、体をくねらせ腰をひいた。
大樹はその臀部をぐっと引き寄せると、直接パンティの中に手を入れて、秘唇をまさぐる。

「あああっ」
彼の指使いの気持ちよさに、何度もミサキはのけぞった。

大樹の指が、女肉の中に、潜りこんでくる。
たっぷりと濡れている女肉を、彼の指がリズミカルにうがつ…。

「だめ、だめっ、いいっ、ああ…」
そのミサキの声を封じるように、大樹がミサキの唇に自分の唇を重ねる。

「うっうううっ…」
ミサキの指も、大樹の勃起した肉棒を揉みこんでいる…。

「うっ、出そう…」
さっと大樹が、腰を引いてはなれた。
社内で出来る行為は、ここまでだ。

すがるミサキに、
「今夜、遅くなるけど、君の部屋に必ずいくから」

大樹は囁いた…。

ミサキ、逢いたかったよ…

ミサキのアパートの部屋に大樹が来たのは、
深夜の1時をまわっていた。

ネグリジェ姿のミサキは、
すぐに大樹の体にすがりついた。

イク寸前まで会社の書庫でペッティングされ、
ずっと女花は燃えたままだったのだ。

「ミサキ、逢いたかったよ…」

大樹もすぐに行為に突入した。
ネクタイを外すのももどかしく、二人は裸体になり、ベッドで抱きあった。

官能小説;エッチをする男女

「ねえ、入れて、入れて…」
すぐにミサキは体を密着させてねだった。

くねりもだえるミサキを見て、
「だめだよ。俺、今ミサキに入れたら、すぐにイッちゃうよ。
 残業してても、ミサキの体ばっかりちらついて、押さえるのに必死だったんだ」

ミサキをいったんなだめて、それから、大樹は何かを思い出した様子で、

「そうだ、あれがあったじゃないか」
そう言っておもむろに、机からあるものを取り出した。

それは、以前に二人のセックスで使用したことのある、
“一人遊びセット”である。

大樹は我慢ができないミサキに、とっておきの快楽を与えようと近づいた。

もうミサキの体にローションはいらない。
たっぷりと濡れている女の谷間に、大樹は振動しているバイブレーター を入れた。

そのバイブは伸びたくちばしの先から、
同時にクリトリスを刺激するようになっている。

「ああああ、あん…もうイカせないでーっ」
泣きながら、何回もミサキは痙攣した。

大樹が重なって本当に入ってきてくれたときは、
快感を通り越して、愉悦が噴き上げた。

「幸せ…よすぎちゃうっ、あああああっ」

深い歓びと官能が、女体の奥で何度も炸裂した。
エクスタシーの度に、ミサキの体の奥がうねる。

「ミサキ…いいよ…俺も最高だよ…おおっ」

暴れるミサキをひきよせながら、大樹は激しく大きい動作で腰を打ちつけ、
秘肉に深く突き立てる…。

「やんっ、イクっ…またイクからっ、イクイク、イクううううっ」

まるで、深海にもぐったり浮きあがったり…
深いエクスタシーの波に乗って、ミサキは何回も果てしない絶頂に達し続ける。

「すごい、すごいっ…。」

彼が女体をぐっと抱いて中奥に勢いよく放出したときは、
ミサキは半ば陶酔していた…。

すさまじいまでの、快感の嵐だった。
どこまでも天に登って行く気持ちとは、あんな感覚をさすのだろうか…。

「今度はいつ逢えるの?」
呟くミサキに、

「今度逢った時も、今日みたいなセックスしてやるから」
大樹の端正で美しい顔が、キスをするために降りてきた…。


★イラスト:神城ゆみ(HP

⇒【こちらもおすすめ】「ここがいいんだね、万里子…と夫が私の…」(万里子 41歳 主婦)

★イラスト付官能小説一覧はこちら

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ

この作品を読んだ方にオススメの商品はこちら!



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

休業案内
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
公開中のエピソード 全99話公開中
カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛(全3話)
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと(全3話)/森下くるみ
バースデーバレンタイン(全3話)/渡辺やよい
安藤呂衣は恋に賭ける(全3話)/内田春菊
私の知らない私
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて
あなたを感じる〜電話エッチ〜
寂しさの粒
ルームナンバー701
美味しいセックス
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑(同棲カップル)
新着官能小説
あなたを掴まえたい(年下彼氏)
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」
【完結】【となりのS王子小説版】恋におちたら
先生とわたし/虚羽あす
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン(夫婦のエッチ)
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ/はづき
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫
甘恋レッスン
恋のメイクレッスン
彼女を震わせるモノ
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語/はづき
恋猫、飼い始めました。/凛音
Lovecure/虚羽あす
二度目の恋におちたから/松本梓沙
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下のわんこのおねだりタイム/あさぎ緋文
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス〜愛してるから触れたいのに〜
上手なキスを教えて?〜幼馴染のエッチなレッスン〜/松本梓沙
秘密、蜂蜜、果実蜜/三松真由美
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。
あなたのすべてが性癖なのです。
きみの声じゃないと駄目なんです!
欲望まみれの執事に愛されて
「気持ちいい」を聞かせて
ひとりえっちの為の短編エッチ小説
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説
官能コラム
おすすめ官能小説レビュー
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう