注目のワード

官能小説 羞恥と快感のローター責め【LCスタイル】

美歩(35歳)の体験談

官能小説;夜空に振る粉雪

ピンポーンと呼び鈴の音がして、
美歩がインターフォンを取り上げると、

「あさって入荷予定の【新・美術館】の新刊持ってきたよ。
しかし、重たかったな」

学術書や美術書を専門にする出版社の、
企画部長を務める恋人の慶治が突然やってきた。

美歩はあわててガウンを羽織ったが、
部屋にはきつい油絵の具の匂いが充満していた。

「ごめんなさいね。ありがとう。重かったでしょ。
ちょっと待っててね。この部屋、匂うでしょ?」

今、換気するから、と言って美歩は窓を開けた。

「あら、雪?」
外はいつしか粉雪がちらついていた。
 
「ここへ来るまでに冷えちゃった。あたためて。
電車も多分止まっちゃうだろうから、今夜、泊まってもいいかな?」

「本当、冷たい手」
美歩は、慶治の手をとってそっとガウンの胸元へ誘い込んだ。

「あったかいね。美歩のおっぱい。柔らかくて、最高の暖房だ」
慶治が美歩の耳元で囁く。

「絵、描いてたんだ?それにしても、部屋ずいぶん暑くないかい?
テレピン油の匂いがきついし良くないよ」

「……だって……」
 
「何を描いてたんだい?」

慌てたように隠したキャンバスの布を取ろうとする恋人に、
諦めたように美歩は笑いかけた。

「……これよ」
描いてたのは美歩自身のヌードなのだった。

「多分、私、今が一番きれいなときなのよ。だからおばさんになる前の
一番きれいな自分を描いておきたくて……」
 
恋も仕事も充実しているこの今、36歳の誕生日を前に、
美歩は自分自身を記念に描こうと考えたのだった。

「美歩はたとえ、50歳になってもおばさんになんてならないよ。
可愛くて、きれいマダムだ。この絵もとてもステキじゃないか」

言いながら悪戯な手がガウンの紐を解きにかかった。

「ヌードを描いてたから、ガウンの下は裸なんだね。
だから、暖房きつくしていたんだ。いいタイミングだ。すぐに愛し合える」
 
慶治は、美歩に何も言わせないうちに
恋人の足元をさらい抱き上げて、寝室へ続くドアを開けた。

「次回配本の【新・美術館】は、日本の浮世絵だ。どうする?」

「お願いするわ。全集で揃えたいの」

「浮世絵なら僕は北斎がいいな。
知ってるかな、葛飾北斎の【大蛸と海女】の絵」

「もちろん知ってるわよ。有名な油絵じゃないの。
大蛸が海女さんの下半身に絡みついて触手で触ってる絵でしょ?」

「そう。小蛸が唇に吸い付いて、大蛸が性器を探ってるなんとも淫靡で情欲をそそる、
【元祖・触手もの】の絵だ」

「詳しいのね」

「だって、僕が企画担当だからね。で、触手じゃないけど、美歩もローター は好きだよね?
可愛がってあげるから、脚を開きなさい」

有無を言わせぬ命令口調だが、
Mの資質を持つ美歩は逆らえなかった。

「痛いのは嫌よ?」

「でも恥ずかしいのは好きだろう?」

――だって……。
――あなたの視線だけで、感じるんですもの……。
――恥ずかしいの……好きだわ……好きなんだもの。
 
下肢に降りた恋人の悪戯な指が、美歩の花びらをめくりあげ、
ローターで中を探っていた。

 「意地悪なんだから、もう」

美歩は脚をぎゅっと閉じるが、すかさず慶治の膝で両脚を、
前よりももっと大きく割り開かれてしまった。

ローターが慶治の手からこぼれたが、
慶治は美歩をきつく抱きしめて、耳元で囁く。

羞恥と快感に疼いて…

官能小説;女性のヌード

「あの絵、完成したらどうするんだ?
何かのコンクールに出すのか、それとも…」

「嫌だわ。ヌードよ。秘蔵品として隠しておくのよ」

「もったいない」

「ね、今度、ここ、描かせてよ。俺だって少しは絵心があるし、
美歩の大事な花、描いてみたいな」

「……」

「写メで撮るものいいな。待ち受けにしたいよ」

慶治はローターを拾い、スイッチを入れて、
美歩の女芯を探りながら言った。

「写真は絶対嫌よ」

「なら、絵ならいいんだ?」

「見るのがあなた限定ならね」

「もちろん、限定だよ。さぁ、もっと奥までよく見せて。
ほら、だんだん赤く充血してきた。クリトリスがぷっくり膨れて、ヘアに蜜が絡んできてるよ」

「あ、ああん……」

耳元に自分でも見たことのない、女の最奥の様子を赤裸々な言葉で囁かれて、
美歩の身体は羞恥と快感に疼いた。

「そうだ、ローターに被せるアイテムも試してみようか?」
言いながら、慶治はローターにキャップを取り付けた。

ローターだけでも、女芯を覗かれているという思いで感じてしまうのに、
この上、ラブグッズに新しいアイテムが加われば――。

「あ、ああぁ!いやよ、これ、なんなの?まさか、触手もの?」
美歩は肩で息をして、ベッドにのけぞった。

「いいだろう?美歩は見られるだけで
感じちゃうほど敏感だもんな。そこにこんなもの使われたら――」

「あ、あん、ああ……」

「もっと奥まで?それともローターでなく、僕の指のほうがいい?
クリちゃんを舐めてあげようか?僕の触手は指と舌だけどね」

感じやすい耳元に息を吹きかけられると、
美歩は早くも一度目の絶頂が近いことに慌てて身をよじったが、
それは恋人の次の行為をあおる以外の何物でもなかった。

「ローターで充血した美歩の性器、 絶対に描かせてもらうからね。約束だよ」

「……」

「はい、って言いなさい」

「……はい、……いいわ。描かせてあげるわ」
 
半ば強引に約束を取り付けた恋人は、
嬉々として、美歩の秘花に唇を寄せた。



⇒【こちらもおすすめ】「ねえ、これ、とっても美味しいローションなのよ。これを塗ったところを舐めて…」(亮太 23歳)

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

おうち時間を楽しむ
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
公開中のエピソード 全100話公開中
カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛|遠距離恋愛カップルの官能小説
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと|森下くるみの官能小説
バースデーバレンタイン|渡辺やよいの官能小説
安藤呂衣は恋に賭ける|内田春菊の官能小説
私の知らない私|女性向けSM官能小説
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて|指フェチの官能小説
あなたを感じる〜電話エッチ〜|テレフォンセックスの小説
寂しさの粒|マリッジブルーで婚約破棄を考える女性の官能小説
ルームナンバー701
美味しいセックス|おいしいフェラの官能小説
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑|ディルドの官能小説
新着小説作品
あなたを掴まえたい(年下彼氏)|年下男子との恋愛小説
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所|婚活パーティーが舞台の官能小説
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」|クリスマスHの小説
となりのS王子小説版 恋におちたら|上司との恋愛官能小説
先生とわたし|先生と生徒の恋愛官能小説
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン|夫婦の官能小説
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ|ひと夏の恋を描いた官能小説
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫|幼馴染との官能小説
甘恋レッスン|幼馴染とするエッチの練習小説
恋のメイクレッスン|可愛い女の子の恋愛小説
彼女を震わせるモノ|ローターで攻める官能小説
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語|ラブコスメの体験談小説
恋猫、飼い始めました。|リモコンバイブが登場する官能小説
Lovecure|ラブホテルでのセックス官能小説
二度目の恋におちたから|セカンドバージンの小説
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下わんこのおねだりタイム|玩具の官能小説
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス|エッチができない官能小説
上手なキスを教えて?|上手なキスの仕方がわかる官能小説
秘密、蜂蜜、果実蜜|三松真由美の官能小説
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。|膣トレで自分磨きをしていく官能小説
あなたのすべてが性癖なのです。|アナルセックスの官能小説
きみの声じゃないと駄目なんです!|言葉攻めで感じる小説
欲望まみれの執事に愛されて|執事とのSM官能小説
彼の知らない私と、私の知らない彼
「気持ちいい」を聞かせて|同棲中のセックスレス小説
恋する貴女へ特別な快感(おもてなし)を〜若旦那の恋の手ほどき
ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説|夏目かをるが描く無料官能小説
官能エッチコラム
夢も欲も愛も飼い慣らして
音声で感じる!朗読官能小説(無料)
恋愛とセックスのかけ算
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう