注目のワード

官能小説 仕事終わりのイケない職場エッチ【LCスタイル】

真奈美(29歳)の体験談

(遅くなっちゃった…)
真奈美は、人っ子一人いなくなった美容室の机で、売上の計算をしていた。これから、洗いあがったタオルを干す。

念願の美容師になって、8年。勤めていた美容院が出した支店のチーフに抜擢された真奈美は、毎日張り切っていた。

(あーあ、疲れちゃった。でも、ヒロシが迎えに来てくれるから、 一緒にコーヒーでも飲もうっと) 売上をまとめ、夜間金庫に入れる袋に納めると、真奈美は携帯電話でメールを入れた。
「もうすぐ終わりそう。10時ごろ、迎えに来て!!」

すぐにヒロシから、
「了解!! 今日もお疲れ様」
とメールが返って来る。そんなヒロシのねぎらいのメールを見れば、真奈美の心もなごむ。

ヒロシは真奈美より2歳年下のサラリーマンだ。趣味はヒップホップ系ダンス。路上で踊る彼の姿を見たとき、(かっこいいな)と見惚れていた。

練習風景を見ている真奈美にヒロシから、「おねえさん、近くの人?」と声をかけられ、「近くの美容室で働いてるのよ」と告げると、次の日ヒロシが、客として恥ずかしそうにやってきた。 そうして始まった交際が、2年目になる。彼はいつでも何時でも、真奈美を迎えに来てくれた。

「どうも」
ジーンズ姿のヒロシが、にこっと笑顔で、店に入ってきた。

きゅっと上がったお尻が、かっこいい。
「コーヒー飲もうか。ずっと立ちっぱなしだったの」
一緒にコーヒーを飲んでいると、ヒロシが、
「真奈美、いそがしかったんだね。髪が乱れてるよ。俺が真奈美の髪をとかしてやるよ」と言い出した。

官能小説;髪をとかされる女性

美容室の椅子に、真奈美は腰掛ける。後ろからヒロシが、真奈美のほつれたアップをとき、肩にかかる髪を丁寧にブラッシングした。
「ああ、気持ちいい…」
真奈美は、うっとりと目を閉じた。地肌に当たるソフトなブラシやヒロシの指が、なんとも気持ちいい。

「ヒロシ、器用なのね。素質あるわよ」
「俺、なんだって上手いから…」
 
ヒロシはブラシを置くと、今度は真奈美の肩を揉んだり、首を揉んだりした。
「ああっ、それも、すごく、気持ちいい…」

彼の指の入り加減がよくて、つぼを押されると、
「うっ」と声が出た。

「お客さん、体がこっているみたいですね」
ヒロシは役になりきっている。

美容室でのセックス

彼は前にまわってしゃがみこみ、真奈美のふくらはぎを、ぐっぐっと揉み始めた。

「ああっ」
彼の指がふくらはぎの肉にもぐり込む度に、声が出てしまう。彼の指先は、だんだんと上に上がってくる…。

スカートはすっかりめくれ上がっていた。豊かな白い内腿を彼が指を立てて揉むと、快感が波のように体を走る。

「ここが一番こってるんじゃ、ないの?」
からかうように囁いたヒロシは、真奈美のショーツを脱がせて抜き取る。小さな小瓶に入っているラブローションを、敏感なクリトリスに垂らすと、その部分に、指をくるくるまわして刺激する。

官能小説;男性に陰部を触られる女性

「ああっ、いやーん、ああっ」
クリトリスは真奈美の一番感じる部分だ。そこにラブローションをたっぷりとつけられて刺激されると、たまらない!

「あうっ…ヒロシ…感じちゃうッ」
椅子の肘掛をぎゅっとつかんで、快感と気持ちよさにのけぞった。

「目を開けて見てごらんよ」
前の大鏡には、蒸気して赤らんだ自分の顔が映っている。そして、ヒロシが手に持ち、近づけた手鏡には、ふくれて花びらを外に開き、サーモンピンクの粘膜を覗かせた、淫らな女の秘裂が。

「イ、イっちゃいそうっ!!」
クリトリスの刺激を続けられ、真奈美が美容室の椅子の上で反りかえると、ヒロシは、椅子の上で彼女の足を大きく開脚させ、
「こっちも、たまらないよ…」
ズボンを降ろし、腰を押し付けてきた。

「だ、だめっ、こんなところで…」
だけど、猛った男性は、もうストップがきかない。

「もうちょっと、腰をこっちにずらして…」
引き寄せてせり出した女の部分に、ヒロシはたくましい肉根をぐいと、もぐり込ませた。

「あっ、ひいいーーいっ」
花びらが震えるほど、気持ちいい。

官能小説;美容室でエッチをする男女

ヒロシは、バネのある腰使いで、何度も真奈美の女芯を力強く打ち貫く。
「あんっ、ああ…あううっ」
女の声と香りと蜜が、静かな美容室にセクシーに漏れる。

ぐっぐっと突かれるダイナミックな腰使いに、「いきそうっ」真奈美が声を上げると、ヒロシはそのままの姿勢でストップし、ブラウスのボタンを外して、乳首を指弄する。

「はあああーっ…だめええっ、気持ちいいっ」
その快感に、真奈美は椅子の上で体をよじって、もだえた。

また彼が腰の動きを再開して打ちはじめたときは、声が出っぱなしだった。
「すごいっ、いいっ…またイク…ああーっ」
くいくいと真奈美の女芯が、彼の硬い肉根を締め付ける。
「すげえ、締まるよ…」彼がうめいた。

腰の動きが、速くなる。
「あああーん、もう、おかしくなっちゃうっ」

真奈美の快感が炸裂し、ヒロシが、女性の奥中に解き放ったーー。
「真奈美が色っぽいから、つい夢中になっちゃったんだ」
ヒロシが囁く。

達し続けた真奈美は、
(明日この椅子見ると、エッチしたこと思い出しそう…)
と顔を赤らめたーー。

★イラスト:匂坂響色(HP

⇒【おすすめ官能小説】「いいっ、いいっ…狂いそうに、いいっ…」(マヤ 35歳)

★イラスト付官能小説一覧はこちら

あらすじ

この記事を読んだ方にオススメのコンテンツ



一足先にラブコスメ漫画を読みませんか?

官能小説はやっぱりLC!女性のためのすべて無料の官能小説サイト『エルシースタイル』!女性向けのえっちな小説や、女の子向けの投稿小説作品、セックス体験談を多数掲載中!短編から長編まで、エルシースタイルでしか読めない女性のための連載官能小説をお楽しみください。

2019クリスマスSP
  • クンニ
  • さくらの恋猫
  • ヌレヌレSP
トロけるエッチ
騎乗位動き方
公開中のエピソード 全100話公開中
カテゴリ一覧
感じる官能小説
幼馴染(全3話)
仕事一筋(全3話)
遠距離恋愛|遠距離恋愛カップルの官能小説
夜明け前〜解放〜(全6話)
夜明け前〜出逢い〜(全6話)
絵の中のあなた(全3話)
空をつなぐ(全8話)
恋のチカラ(全6話)
恋愛エクスプレス(全8話)
キミに出会う旅(全5話)
君が気づかせてくれたこと(全6話)
home sweet home(全4話)
恋の花の咲かせ方(全5話)
まだ見ぬ君へ(全4話)
ここにいること(全4話)
未来の花ムコ(全4話)
彼女の生きる道(全7話)
本当の幸せ ―私の誤算―(全3話)
コイの記憶(全3話)
救世主(全3話)
再びの春(全3話)
天使の羽(全3話)
キャンパス(全3話)
恋愛診断(全3話)
傷心旅行(全3話)
甘い恋愛(全3話)
始まりは雨(全3話)
遠回りした私たちの恋(全4話)
LOVERS〜恋が始まる〜(全6話)
LOVERS〜恋が揺らぐ〜(全6話)
LOVERS〜恋がざわめく〜(全6話)
揺れる明るみ〜癒し〜(全6話)
揺れる明るみ〜包容〜 (全6話)
うずきがとける(全7話)
おんなの、秘めごと|森下くるみの官能小説
バースデーバレンタイン|渡辺やよいの官能小説
安藤呂衣は恋に賭ける|内田春菊の官能小説
私の知らない私|女性向けSM官能小説
ウーマン・オブ・プラネット
官能小説の書き方(投稿)
その指が恋しくて|指フェチの官能小説
あなたを感じる〜電話エッチ〜|テレフォンセックスの小説
寂しさの粒|マリッジブルーで婚約破棄を考える女性の官能小説
ルームナンバー701
美味しいセックス|おいしいフェラの官能小説
目で感じる官能エロ小説
「もうひとつ」の誘惑|ディルドの官能小説
新着小説作品
あなたを掴まえたい(年下彼氏)|年下男子との恋愛小説
夜はまた明ける
秘密の氷が溶ける音
心の糸を結ぶ場所|婚活パーティーが舞台の官能小説
Sweet of edge
となりのS王子「ファースト・クリスマス」|クリスマスHの小説
となりのS王子小説版 恋におちたら|上司との恋愛官能小説
先生とわたし|先生と生徒の恋愛官能小説
【小説版】シンデレラになる方法 〜誓子の場合〜
【小説版】夜ごと課外レッスン|夫婦の官能小説
クロスラバーズ spotA 谷崎美陽の場合
クロスラバーズ spotB 吉井月乃の場合
妄カラ女子 spotA 小森未由の場合
純白と快感のあいだ|ひと夏の恋を描いた官能小説
妄カラ女子 spotB 榊川彩子の場合
パラレルラブ spotA 加藤直紀
パラレルラブ spotB 高木洋輔
同居美人 projectA 名取千織
同居美人 projectB 上塚想子
心も体もつながる夜は
幼なじみの甘い脅迫|幼馴染との官能小説
甘恋レッスン|幼馴染とするエッチの練習小説
恋のメイクレッスン|可愛い女の子の恋愛小説
彼女を震わせるモノ|ローターで攻める官能小説
オンナノコ未満、オンナノコ以上
本当にあった物語|ラブコスメの体験談小説
恋猫、飼い始めました。|リモコンバイブが登場する官能小説
Lovecure|ラブホテルでのセックス官能小説
二度目の恋におちたから|セカンドバージンの小説
Vな彼女と彼氏/凛野あかり
【小説版】タワーマンションの女たち
年下わんこのおねだりタイム|玩具の官能小説
今夜は私から/矢野樹
私も知らないわたし/結奈
初めてのひみつ/凛野あかり
心も体も通わせて(全4話)
マンネリ打破!恋愛スイッチ(全2話)
プリンセスになりたい(全2話)
恋の誘惑は唇から(全3話)
インサート・コンプレックス|エッチができない官能小説
上手なキスを教えて?|上手なキスの仕方がわかる官能小説
秘密、蜂蜜、果実蜜|三松真由美の官能小説
エッチな女性はお好みですか?
私だけの、キミでいて。|膣トレで自分磨きをしていく官能小説
あなたのすべてが性癖なのです。|アナルセックスの官能小説
きみの声じゃないと駄目なんです!|言葉攻めで感じる小説
欲望まみれの執事に愛されて|執事とのSM官能小説
彼の知らない私と、私の知らない彼
「気持ちいい」を聞かせて|同棲中のセックスレス小説
恋する貴女へ特別な快感(おもてなし)を〜若旦那の恋の手ほどき
ひとりえっちの為の短編エッチ小説(オナニー小説)
投稿官能小説(短編)
大人の恋愛小説(短編)
夏目かをる小説|夏目かをるが描く無料官能小説
官能エッチコラム
おすすめ官能小説レビュー
クリエイターズサイト
無料動画を見る
招き恋猫
メルマガ登録して最新h漫画を一足先に読もう